TOP乳幼児のことばについてことばの始まり~絵本「がちゃがちゃ どんどん」

ことばの始まり~絵本「がちゃがちゃ どんどん」

IMG_4098.jpg

先日1歳半の☆君が

口モゴモゴさせて何かを言いたそうな口元をしていたので

絵本の「がちゃがちゃ どんどん」を読んでやると

「がちゃがちゃ」「どんどん」「ぱんぱん」「かーん」

「どさん」「ぴーぃー」「ぱちん」「ぷー」等々の

擬音ばかりの絵本を全て真似をして言い出しました。

言えるのが嬉しくて大喜びで何度も読まされ

そして、お家に本を借りて帰りました。


☆君は今いろんな声を出す練習の時期のようで

とにかく何でも真似て言おうとします。

意味のあることばをしゃべり始める前に

ちょうど真似をしやすいのが擬音や擬態語なので

☆君には大ヒットだったようです。

         

ことばを話し出す前に大事だと思うことは・・・

0歳の時期に親がどれだけ声かけをしたか

あかちゃんが笑う、泣く、訴える機会がたくさんあったか

1歳前後からいろんな声(擬音)をだして楽しんだか

遊びや生活の中であかちゃんのやっていることに

  関心をもってことばかけをしたか

第2者(ママ)と一緒に第3のものをたくさん共有できたか


あかちゃんが1歳半位でことばを話すようになるまでには

それまでの親のかかわり方が大きく影響してきます。

だからといって特別なことをするわけではないのですが

少しだけあかちゃんとのかかわりを意識して

始めは反応がなくても根気よく話かけたり

絵本を読み聞かせたりすることはとても大切なことです。

何度も繰り返すうちにあかちゃんから

反応が返ってきますよ

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:乳幼児のことばについて
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |