FC2ブログ
TOPスポンサー広告乳幼児期からの英語教育について~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:スポンサー広告
TOP幼児教育について乳幼児期からの英語教育について~

乳幼児期からの英語教育について~

今年4月に熊本のリボンクラブから奈良に引っ越された

3歳の☆ちゃんの手作りプレゼントです。絵文字名を入力してください

IMG_2863.jpg

現在は☆ちゃんはインターナショナルの保育園に通っているそうです。

通いだしてまだ2ヶ月位しかたっていないんですが

先生からは「今まで何をされていたんですか?」と言われるくらい

英語の吸収力がとてもいいそうです。

こちらにいる間は習い事はリボンクラブだけで

全く英語の教育はされていなかったそうです。

          太陽さん

☆ちゃんは5ヶ月くらいからリボンクラブに通い

発達にあったあそびを大切にして

決してあわてずに、ゆっくり しっかりと育ってきました。

1歳くらいの時は、じっと人の動きをみて

慎重に行動するタイプでした。

*この時期に「やりなさい」と背中を押すことはありませんでした。

2歳くらいになると一つひとつのあそびに

じっくりと集中し黙々とあそぶ子でした。

*この時期に子どもの興味のあるものを大切にしてじっくりとあそばせました。

2歳半くらいになった時には

ビーズやおはじき等を全てひっくり返して

毎回ぐちゃぐちゃにしていました。

この時期は、下の弟に手はかかるし、ママは妊娠中・・・

☆ちゃんにとっては大変な時期だったと思います。

*☆ちゃんのぐちゃぐちゃした気持ちをしっかり受け止めました。


      ITねこ みどり 

☆ちゃんの毎日の日課は、お散歩、絵本の読み聞かせ

月に2回のリボンクラブの日は、下の子を託児所に預けて

ママと2人っきりの時間をつくりました。

パパは忙しくても☆ちゃんとの時間とつくったり

反抗期の☆ちゃんの対応にすごく悩んだり

夫婦で☆ちゃんと向かい合いしっかり子育てをされていました。

        ・!?

では☆ちゃんのように3歳になったら英語を勉強させた方が・・・!?

結論は簡単ではないと思います。

あかちゃんの時からの子育ての積み重ねが

3歳になった時の☆ちゃんをつくり上げているのです。

「三つ子の魂百まで」という諺は

3歳までに、何が出来るか、何を早く覚えたかではなくて

星しっかりと年齢にあった成長を遂げること

星程よい刺激の環境

星母子関係

こういことが、とても大切なんだということを

☆ちゃんの話を聞いて改めて感じています。






にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:幼児教育について
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。