TOPスポンサー広告お友達大好きなのに・・・上手く遊べない葛藤の中で頑張る子ども達

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:スポンサー広告
TOP感情・情動についてお友達大好きなのに・・・上手く遊べない葛藤の中で頑張る子ども達

お友達大好きなのに・・・上手く遊べない葛藤の中で頑張る子ども達

水につけると字が浮かび上がってきます。

浮かび上がった字のところを探すとお宝が!!

KIMG0266.jpg

その後、隠しゲームで3人で大盛り上がり。

主導権を握っているのは、◇君だったのですが

◇君主導の遊びに、不満を抱いた二人は遊びから

だんだんと離れていきましした。

すると、少し疲れもでてきた◇君は突然怒り出し

「何でオレの言うことを聞いてくれないんだよ」

と★君を攻め立てました。

雄弁な◇君ですが、怒りの気持ちを言葉で表現する

だけでは足りずに、★君を追いかけて手まででます💦

お母さん達も二人のやり取りをあたたかく見守って頂き

何とか気持ちが切り替えることができました。



その後の毒薬作りでは、それぞれが作った色を「少し

ちょうだい」「いいよ」「ありがとう」とお互いに言葉を

掛け合いながら和気あいあいと、お薬を作っていました。

KIMG0268.jpg


その前にも、〇君とこんなもめごとがありました。

◇君はお友達と一緒に遊べるのが嬉しくて、〇君と

一緒にやりたくて必死に誘うのですが・・・

〇君は自分が今やっていることに夢中で◇君の誘い

は全く耳に入りません。

まだ〇君の立場に立って考えることが難しい◇君は

とうとう怒って〇君を押し倒してしまいました。

〇君は泣きだし、◇君も顔色が変わりました。

〇君が泣いて言えなかったので、私が「〇君泣いてい

るよ。押されて痛かったんだよ」と言うと

◇君は「オレの中には天使と悪魔がいて悪魔の方が

勝ったんだよ」と言い、そして「じゃあ◇君の中の悪魔を

やつっけていい?」と私が聞くと、潔く「いいよ」と言って

〇君の軽いパンチを受け止めることとなりました。

次に、「何で僕の言うことを聞いてくれなかったんだ!

聞いてくれないのも悪い!」と強く抗議をしました。

この部分はとても難しい課題で、相手の立場がわかる

ようになるのは4歳~5歳と言われていますが、発達に

凹凸のある子はもっと遅く成長するとも言われています。

相手の立場や気持ちを理解できるようになるには

◇君は今、あっちにぶつかり、こっちにぶつかりして

たくさん傷つきながらも、それでもお友達の中で経験を

積むことなのかもしれません。それを本人があえて選択

しているようにも感じます。

これも大人が中に入って、「仲良くしなさい」とか「もっと

距離を置いて遊びなさい」とか子どもの気持ちを無視し

て介入しても子どもは納得しないでしょう。

かといって全くほったらかしでも限られて時間の中では

収拾がつきません。

私に出来ることは、子ども達がコミニュケーションをとり

やすい素材を提案したり、環境を整えたりするくらい

です。「毒薬作り」は大成功で、お互いに色水を貰ったり

あげたり、お礼をいったり・・・程よいコミニュケーション

を取るにはもってこいの素材でした。

こういう小さな成功体験は、子ども達が大きな集団に

入った時、「ぼくもお友達と上手く遊ぶことができるんだ」

という大きな自信になるだろうと思います。

当たり前のことのようですが、自分の意見もしっかり主張

しつつも、相手の気持ちも理解して、妥協案を探っていく

というやりとりは、人が集団で生きていくためにはとても

大切なことですが、大人でも難しい課題です。



年長さんの男の達がこのすったもんだの関係を拒絶

することなく果敢にかかわりを求める姿をみていると

本当にすごいなぁ~と感心するばかりです。

どんなに怒って、泣いて、痛い思いをしても、それでも

「お友達と仲良くなりたい!」という気持ちが強いの

でしょう。私達大人は、そういう子ども達の気持ちや

行動をもっと広い視野であたたかく見守っていき

たいものです。

◇君、★君、〇君のお母さん方も、子どもの気持ちを

十分理解して見守って下さっています。きっと子ども達は

たくさんの葛藤を抱えながらも、安心してけんかをしたり、

仲良くしたりしながら、大きく成長していくのでしょう!!

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:感情・情動について
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。