FC2ブログ
TOP感情・情動について感情のコントロールは難しい?丁寧に付き合うことの大切さ

感情のコントロールは難しい?丁寧に付き合うことの大切さ

感情のコントロールが苦手で不安の強い子は、お友達と

の関係を遠ざけるか、攻撃的になるかの極端な態度を

とるなぁと感じます。

昨日は、一人っ子の6歳の○君と、同じく一人っ子の5歳

の☆君のリボンクラブでした。

初ペアの二人の様子は顕著なもので・・・6歳の○君は

強気な命令口調で、「どうせ君は僕の意見なんて聞いて

はくれないんだろう」という前提の会話です💦

☆君が来る前に、○君とママと私3人でやったゲームを

○君はもう一度やりたいと言い張ります。

○君「レオさん列車強盗のゲームしよう!」

レオ「☆君がやるなら一緒にしてもいいよ」

○君「☆君これやる?」

☆君→○君の気迫に押されて黙っています。

○君「どうせやりたくないんでしょ!」

レオ「☆君一緒にしない?」

☆君「しない」(小さな声できっぱりと言い切ります)

○君「ほらね!レオさんしよう!」

レオ「☆君やらないなら、☆君が好きなゲームを

   やってからよろうよ」

○君「ぜーったいにいやだ!!!!」

というようなやりとりが何度も繰り返されました。

☆君が引いているので、ケンカになることはないの

ですが・・・とにかくコミニュケーションが難しいこと💦


私は、二人の橋渡しができればなぁ~と思い

○君には、年下の☆君に配慮できるような言葉かけ

をしたり、距離をとる☆君には何かのきっかけで

○君と同じ遊びができないか提案してみたり・・・

遊びながら早々上手くはいきませんが、2人にかかわ

っていくことが面白くも感じています。

すったもんだありながらも、挨拶後に「タイムクラッシュ」

という型はめのゲームを☆君が出してきて遊び出すと

○君も興味津々で近づきてきて、何度かやるうちに

すごく近い距離で2人で協力し合って型はめをして

いるではありませんか!!

私が頑張った時間は何なのかしら~(笑)と思いつつも

2人がキャーキャーいって大喜びしている姿をママ達と

一緒に笑って見守る瞬間は嬉しいことです。

終いには○君が「レオさんはここにいて(タイムクラッ

シュの隣)☆君はこっちに来て(ロフトベッドの上)」と

○君はタイムクラッシュの音がとても怖いので、仲間

と認識した☆君を自分のところに誘います。

○君の仲間と一緒に遊びたいという気持ちの高まりが

伝わってきます。(その場合私がいつも排除されるの

ですが💦)でも1歳年下の☆君はまだ○君のようにまで

は仲間の必要性を感じておらず、○君のお誘いには乗

らずに、タイムクラッシュを楽しんでいました。

もともとお友達とのコミニュケーションが苦手な☆君は

最近やっと、お友達に自分の感情を出して喧嘩をしたり

ママからの報告では、特定のお友達に自分から話しか

けに行く姿も見られるようになったのだそうです。

ゆっくりですが、少しずつ成長する姿がうかがわれ

ます。心の成長と共に数か月後は☆君の気持ちも

変化してくるだろうと思われます。


一人一人の子ども達の負の感情を大切にして

付き合っていると、そこで感情や情緒が少しずつ

成長している姿に感動する今日この頃です。

子どもは自分の負の感情を受け入れ、その感情

を自制できたときに、喜びを感じ自信がついてき

ます。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:感情・情動について
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |