TOP子どものあそび心理研究所遊びの中での不安や葛藤

遊びの中での不安や葛藤

遊びは・・・

「子どもに喜びをもたらすもの」

「発達を促すもの」

「不安や葛藤を乗り越えるためのもの」

であると同時に、お友達との遊びの中では不安

や怒りや嫉妬等、心の葛藤を抱えることもあります。


もうすぐ3歳の〇ちゃんは、4歳のお姉さん2人と遊びたいの

ですが、なかなか輪に入れずに、ママとの間を行ったり来た

りしていました。お姉ちゃん達が作るハロウィンのマントと

帽子も同じように作って身に着けたい!

同じように遊びたいけど…硬い表情の〇ちゃん↓

IMG_20171010_155353.jpg

お姉ちゃん達のごっこ遊びがはじまると、3人の壁が

なくなり、みんなでワイワイ楽しそうに遊びだしました。

〇ちゃんは入るタイミングを狙っていたようです。

4歳の☆ちゃんが「イヤダ!イヤダ!」とリズムにのって

飛び跳ねて言い出すと、もうすぐ3歳の〇ちゃんもノリノリ

で跳びはね「イヤダ!イヤダ!」と大笑いしながら大合唱

何が嫌なのかわかりません~(笑)

IMG_20171010_161930.jpg

大学生になったり、小学生になったり、幼稚園に

なったり、お弁当をもってお泊りに出かけたり

大忙し!お弁当キレイにハンカチでつつめます↓

IMG_20171010_163732.jpg

学校ごっこでは◇ちゃんが「キャット&チョコレート」の

カードゲームを出してきて(お兄ちゃんが遊んでいたのを

覚えていて憧れがあるのでしょう)、どうやって遊ぶのかなぁ

と見ていると、1・2・3の数字をカードごとに分類して、何枚

あるかを数えていました。(4歳児さんの知識をフルに活用し

ています)その後はカードの字を読んでもらい、亡霊がでて

きたり、ナイフやフォークが飛んできたりする問題をどう解決

するかを考えて答えていました。

IMG_20171010_164349.jpg

最後に、◇ちゃんのお兄ちゃんが来てから4人で

「かいだんのうえのオバケゲーム」をやりました。

時には、お兄ちゃんがいると少し緊張感もあって

いい感じです。

オバケになると自分の駒の色がわからなくなるので

みんな大変です。もちろん3,4歳児さんは「見ないでね」

と約束をしても、とうてい我慢はできません💦

何度もオバケの下の自分の駒を確認しながらゲームを

しました。あと1年もすると自制心が芽生えてきて

しっかりゲームができるようになることでしょう!!

この時期は、この時期の遊びを楽しみたいと思います。

1年生のお兄ちゃんも小さい子特別ルールによく我慢が

できました。

IMG_20171010_170542.jpg

子どもは、小さな不安や葛藤を乗り越えつつ、少しずつ

お友達との関係を築いていく力を蓄えていきます。

ママ達は心配をし過ぎないように気を付けて下さいね。

子どもはママのあたたかな眼差しがあれば、ちゃんと

乗り越えていきますよ


にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:子どものあそび心理研究所
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |