TOP食について我慢する力~おだんご作り~

我慢する力~おだんご作り~

集中して活動するのが苦手な子も、自分の欲求の

ために我慢して行動することはできます。

それが、自分の好きなおもちゃで遊ぶことだったり

ごっこ遊びだったり、工作だったり・・・一人一人欲求は

違います。もちろん、みんなと同じ目的をもってやること

も大切なことではありますが、乳幼児期はまずは自分の

欲求と向かい合うことを大切にしたいと思っています。

遊びの集中できな子も…「お腹空いた。何か食べたい。」

という生理的な欲求はチャンスです。

すぐにおやつはでてきません。

ギャーギャー言ってママを困らせるよりも、少しだけ我慢

してやってみたら、良いことあったね、という体験。

簡単なものですが、何を作るか話し合い、みんなで準備を

します。4~5歳くらいになると「お腹が空いたけど、我慢して

作ろう」と見通しをもって活動する力がついてきます。

この日は、お団子を作りました↓

IMG_20170705_160228.jpg

自分のお団子を丸めます↓

IMG_20170705_160603.jpg

落ち着いていますね↓

IMG_20170705_160606.jpg

お鍋のお湯で茹でて、作り置きをしていたあんこを

のせて美味しく頂きました。

この年齢の子ども達は、お腹空いた、眠たい、といった

生理的な欲求を我慢するのは大変なことなのです。

年齢的には、少しだけ我慢することもできる時期です。

少しだけ我慢して頑張ったら良いことがあったという

成功体験は、この時期の子どもにはとても大切なこと

のように思います。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:食について
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |