TOPもうすぐ小学生 6歳児言語(記号)を絵で表現する力

言語(記号)を絵で表現する力

お絵描きが苦手だった☆ちゃん

最近6歳になって自信がついてきたのか?

お友達の影響もあるのか?

積極的に絵を描くようになってきました。

「レオさんの言ったことをお絵描きにしてみる?」

と聞くと、「いいよ!」と返事が返ってきました。

私もびっくりです!


問題「うさぎざんの家が6つあります。それぞれの

   お家にうざぎさんが4人ずつ住んでいます。」

☆ちゃんが描いた絵↓

IMG_20170624_112731.jpg

☆ちゃんは自分の家族をイメージしながらウサギの

家族をそれぞれの家に描きました。大きな家、小さな家

いろんな家があります。

「みんな合わせたら何人になるかな?」と尋ねると

ウサギの人数を数えて「24人!」と答えました。



〇ちゃんが描いた絵↓

IMG_20170624_112720.jpg

しっかり者の〇ちゃんは、これは答えを必要とする

問題だと察して、自分の絵は途中でしたが、☆ちゃんが

答えた「24」の数字を紙に書きとめました。

「これ答えだろ?」と言うので、私は「そうだけど

ウサギさんのお家とウサギさんを描く方が大事なこと

なんだけど」と話をすると、もともと絵が好きな〇ちゃん

マイペースで絵を描き始め、カラフルな素敵なお家を

描きました。3人しかいないお家があったので

レオ「あれ?なんでこの家3人しかいないと?」

〇ちゃん「一人死んだ」

レオ「あら~そうなんだ。誰が死んじゃったの?」

〇ちゃん「おばーちゃん」

レオ「こっちの家は?」

〇ちゃん「おじーちゃん」

レオ「そうなんだね。年をとったから死んじゃったの

   かな?」

〇ちゃん「そう」

レオ「じゃあウサギさんはみんなで何人いるのかな?」

〇ちゃん「24!」

レオ「えー?!二人死んじゃったよ」

〇ちゃん「あ!そっか」と言ってウサギの数を数え

〇ちゃん「22」と答えました。

〇ちゃんは、お互いの庭が行き来できる庭で遊ん

でいるウサギを描いたり、「死」をイメージしたり…

いろんなことを考えて描いているんだなぁと感じ

ました。

お絵描き問題は、心に余裕がある時でないと

子ども達は「いやだ~」と言ってやりたがしません。

絵描きが苦手も子もいます。

自信がない子もいます。無理にやらせる必要は

ないと思っています。

今回二人があまりにも頑張って描いていたので

ご紹介しましたが、おもちゃや積木を構成すること

でも、工作をすることでも、子どもの頭の中のイメ

ージを目に見える形で表現できるものであれば

なんでもいいと思っています。

お絵描きが上手く出来るようになる前の子ども達は

おもちゃの人形を使って、動物におやつを3つず

配ったり、様々な物を操作しています。

子ども達が言葉(記号)を獲得するためには、言葉の

イメージを具体的な物を操作して、より理解を深めて

いるように見えます。(子どもは無意識にでしょうが)

本当に子どもは熱心に遊びますから!

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:もうすぐ小学生 6歳児
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |