TOPあそびのアトリエの畑田植え

田植え

今年も、田んぼの片隅を少しだけ残してもらい

田植えをしました。

毎年恒例でやっているので、以前よりも「汚い」とか

「疲れる」とかいう抵抗が少なくなり、年々と上手に

なっているような気がします。

IMG_20170617_140214.jpg

IMG_20170617_140244.jpg

IMG_20170617_141520.jpg

「やらない!」と抵抗してい子ども達も「お釜で炊いたご飯を

食べなくていいならしなくてもいいよ。」という条件を言い渡すと

しぶしぶやりだし、やってみたら案外楽しかったようです。

IMG_20170617_154434.jpg

田植え初体験の1年生、かなり汚れてます↓

IMG_20170617_142358.jpg

「お腹空いた~」という子がいたので、お釜でお米を

炊くことに。食べたい子は積極的に頑張ります!↓

IMG_20170617_161554.jpg

竹を使って☆君が開発した火おこし↓

IMG_20170617_163452.jpg

各自おにぎり作り↓

IMG_20170617_165042.jpg

おひぎりを作ろうと提案した〇君

満面の笑み↓

IMG_20170617_165037.jpg

お米一つをとっても、「汚い~」「きつい~」と言って

やりたくなかったお仕事のお陰で、みんな美味しい

ご飯が食べられるのですよね。

もちろん、田んぼの水が汚い、仕事がきついと感じる

ことが悪いことではありません。

物事を考えるときに、様々なことをイメージし、つなげて

考えられる人になって欲しいと願っています。


田植え初参加の1年生が「お釜で炊いたご飯は格別に

上手かった!!」とママに報告してくれたそうです。

火おこしをして、ちょっと苦労して炊いたお釜のご飯

「格別に上手かった」のでしょう。 良かったですね!

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:あそびのアトリエの畑
Back | Top Page | Next
Comments
2017/06/27
from レオ
#- URL
ジェリーさんへ
はい。環境には恵まれています!!
でも、せっかくいい環境があっても普段は子ども達は外で遊んでいなんですよ。
そういう意味では都会も田舎も同じかもしれません。
大切なことを意識していないと、どこにいても消費文化に巻き込まれてしまいます。

池田ルームでの「こびとのごはん」楽しそうですね!
大切なことを具体的に形にしていくことも私達の仕事ですね。
子ども達と一緒に楽しんでいきましよう!

2017/06/22
from ジェリー
#- URL
この日はボーイズデーだったのでしょうか。どの写真からもイキイキとした表情が伝わってきます!とっても羨ましい環境です☆

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |