TOPおひさまクラブモノづくり&落語

モノづくり&落語

月に1度の4,5年生のおひさまクラブ

予定した日ちょうどに昨年観劇した劇団道化の稽古場

(大宰府)で、沖縄のおきらく亭すい好さんの新作落語が

あるということで、どうするか悩んだ末…午前中モノ作りを

して午後から落語の会に駆けつけることに!!


午前中は前回から台車づくりをしていた☆君が

夫に出してもらった道具で、出過ぎたネジを削ったり

キャスターをネジで取り付けたり、ロープを通す穴を

大きくしたり、板を裏から補強したり、最後の仕上げ

を頑張っていました。↓

IMG_20170618_110658.jpg

興味はありつつも、危険な道具を扱うのに自信が

なかった◇君、夫が出してくれたコンクリートに

穴をあけるドリルに初チャレンジ↓

IMG_20170618_102823.jpg

穴を空けただけですが、機械の威力や振動を自分で

コントロールできて自信がついたのか?

突然、自分で適当な木切れを探し出し、電動ヤスリで

木に模様をつけ、ドリルで穴を空け、ネジ止めをし

剣の先端を尖られて、立派な木製の剣を作りました。

大満足↓

IMG_20170618_110110.jpg


5年生の子ども達は、キングオブトーキョーで

バージョンアップのアイテムをプラスして

子ども達だけで盛り上がっていました。

5年生の3人の友情が微笑ましい↓

IMG_20170618_110506.jpg

早めにお昼ご飯を食べて出発です!

ちょうどいい時間に到着しました。

劇団に着くと「のらペンギンのぺんじろう」の出演者だった

サスケくんや、ペンじろう達があたたかく迎えてくれました。

1497782800710.jpg

落語3本、博多にわか、途中にギターや三線の

演奏も入って、2時間盛りだくさんの公演でした。

1497782775961.jpg

落語は、古典落語も面白かったですが、新作の創作落語の

沖縄が日本の返還された1970年代の小学生のお話は、ちょうど

子ども達と同年齢の子のお話だったので、子ども達がイタズラを

する場面、親に怒られる場面、初恋の場面など、時代は違っても

自分と重ねてみれたのではないかなぁ?と思います。

お話は少し難しい部分もありましたが、みんな一番前の

特等席で大笑いしてました!


帰りには、「おれナン食べに行かナンけん早く帰ろう~」

と私に文句を言いつつも「あら!「ナン」落語みたいでいい

じゃん!」というと、言った本人も「ホントだ!いいね!!」と

みんなで大爆笑をしていました。

もちろん、「たいくつだった~」という子、

ツボにはまった落語のフレーズを繰り返し言う子

受け止め方はそれぞれだったと思います。


子ども達は様々な人の出会いの中で育っていくの

だなぁ~としみじみ感じます。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:おひさまクラブ
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |