TOP発達に凹凸のある子久々の再会~敏感な子が安定してくると~

久々の再会~敏感な子が安定してくると~

あそびのアトリエに赤ちゃんの時から通ってきてくれていた

2年生の〇君と数か月ぶりに会いました。

〇君は小さい時から、とても敏感な子で、あそびのアトリエで

遊んでいる途中からお友達が入ってくるだけでも、敏感に反応

して泣き出したり、ママにしがみ付いて寝たふりをしたり、

少し大きくなると、誰とペアになるのかを聞いて、自分が苦手な

子だった場合は「行かない」とごねたり、幼稚園の1年目では何の

行事にも参加せずにママの傍で見ているだけだったり・・・それは

それは難しい子でした。

反面、遊びだすと年齢上に難しいものにチャレンジをしてとても

落ち着いていました。自分が納得すると、飲み込みも早く、物分

かりもよく、私に対してまでも配慮をしてくれるような子でした。

一番印象的だったのは、〇君がかなり安定をしていた時期

何の心配もいらないだろうと思っていた年長さんの合同

お泊り会。その時何故かどうしても「泊まりたくない」とごねて

お泊り会の当日も夜までメソメソ泣いていました。

親御さんと話し合いなんとか説得をしたのが忘れられません。

そんな、こんないろんなことをくぐり抜け「ひといちばい敏感

な子」を読んだときに一番に頭に浮かんだのは〇君でした。



今、2年生になった〇君はおひさまクラブは卒業をし

野球のチームに入りました。

お母さんのお話しでは、最近では学校のクラスでリーダー

的な存在となり、野球チームでは、素振りやキャッチボール

を自主的に練習して頑張っているのだそうです。

たぶん、小さい頃の〇君をしっている人は想像がつかない

だろうし、ビックリされると思います。

マイコさんが書かれていた息子さんの記事と重なるところが

ありました。→マイコさんの記事

久々にあった〇君の目からは自信に満ち溢れるものを

感じました。でも、どこかまだ可愛らしさも残っていて

「がんばれよ~」とエールをおくりたくなりました。

〇君は周囲の雰囲気や期待を敏感に感じ取ってしまう

子なのでとても疲れるだろうと思います。

まだまだ2年生なので自分をコントロールするのも難しい

でしょう。

〇君のおにいちゃんはおひさまクラブに来てくれているので

今後もお母さんとのお付き合いは続きます。

陰ながら応援していきたいと思います。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:発達に凹凸のある子
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |