TOP元気な探検家 1歳児やってみる→考える

やってみる→考える

入れ物からおはじきをひっくり返し、おはじきを出し入れ

しているところ↓

IMG_20170508_105452.jpg

キーボックスを開閉して中を確認中↓

IMG_20170508_111507.jpg


この時期の子は「教えて~」なんてことは言いません。

面白そなものをジーッと見つめ「よっしゃ!」と思った

ときに、必要な物に手を伸ばし、あーでもないこーでもない

と手を動かしながら、真剣な表情でゴソゴソと遊びます。

1歳児のいる家庭では、当たり前の光景かもしれませんが

こういう子どもの遊びを大人がどういうまなざしで見守るかは

とても大切なことだと思っています。

例えば

★「散らかしたらダメよ!」と片付けるのか?

★静かなのを幸いに、自分の用事を済ませるのか?

★使い方や、数など、あれこれと教えるのか?

いろんな関わり方があるだろうと思います。

どんなかかわり方が良いとか悪いではなく…

「この子は今何をしているんだろう?」「何を考えている

んだろう?」と想像力を働かせて子どもをみてみると

真剣な表情や物に向かう気迫が伝わってきませんか?

声をかけるのも申し訳ないくらい

中途半端に大人があれこれ教えるよりも、自分の力で

より深く学んでいるということが伝わってきます。

どんな小さな赤ちゃんでも、今自分に出来る力を駆使

して遊んで(学んで)いる姿すごいと思います

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:元気な探検家 1歳児
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |