TOP幼児から楽しめるゲームボーションエクスプロージョン

ボーションエクスプロージョン

新しいゲームの紹介です。

715Tskx8T1L__SX522_.jpg

このゲームでは、プレイヤーは魔術学校の生徒となり、最終試験の魔法の薬を作ります。まず薬品を調合するために、毎ターン排出器からビー玉を1 個取り、それにより同じ色の材料が衝突することで爆発が起こります(それも手に入ります)! 爆発が大きくなれば、薬品の調合スピードも上がることでしょう!

各薬品の調合には、材料が4 ~ 7 個必要です。これは薬品タイル自身の穴で表されています。ビー玉を対応する色の薬品タイルに置いてください。すべ ての穴に対応する色のビー玉が置かれたら、その薬品が完成します。各薬品には、それを完成させるのに必要な材料数やその魔法の力によって決められた点数があります・・・





ビー玉は薬品の材料となる、ユニコーンの涙(青)オーガの

鼻水(黒)ドラゴンの煙(赤)フェアリーのふけ(黄)があり、

ビー玉を一つとって同じ色のビー玉がぶつかると、ぶつかった

同じ色のビー玉をゲットできます。

これが子ども達には刺激的なようです。

あまり見ることが得意でない子も、このゲームでは目を

輝かせ、集中してぶつかるビー玉を見つけていました。

こういうゲームの中で、苦手な部分が少しずつスキルアップ

していきます。勿論、このゲームに興味のある子ですが。

虫取りが好きな子は、外に出て虫取りをすることで

木の実や石ころが好きな子は、それを採取することで

手芸、料理、工作、お絵描き…等々子どもが興味を

もって取り組む活動には大切な意味があり、そこで

身に着くこと、学べることはたくさんあります。


「おもしろい!」「なんだろう!」「わくわくする!」そんな

気持ちになれる活動を大切にしたいものです。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:幼児から楽しめるゲーム
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |