TOP描画・工作活動(続)サイクロン掃除機どうやって作るの?

(続)サイクロン掃除機どうやって作るの?

小学3年生の〇君

家でもサイクロン掃除機の下調べをして

はりきって作り出しました。

写真も撮ってくれとの要望で手順の写真どりは

私の担当です。

まずは、ペットボトルを3等分に切ります↓

IMG_20170311_134614.jpg

羽の部分はアルミ缶で作ります↓

IMG_20170311_135335.jpg

アルミ缶にコンパスを使ってペットボトルに入るくらいの

円とその中心の小さな円を描く。

八等分に線を引く↓

IMG_20170311_135549.jpg

中心の円を残して八等分にハサミできる↓

IMG_20170311_135716.jpg

扇風機を観察しながら羽の向きを曲げる↓

IMG_20170311_140119.jpg

排気口を作る。

ペットボトルのお尻の部分にドリルで穴をあける↓

IMG_20170311_142125.jpg

3等分にしたペットボトルの真ん中にゴミを遮断する

ネットを付けます↓(今回はストッキングを使用)

IMG_20170311_153656.jpg

写真に撮りそびれたのですが、ペットボトルのお尻の

部分にモータを付ける作業が大事なポイントです。

モーターの中心に羽を付けるのはグルーガンで簡単に

付きますが、ペットボトルのお尻の中心ににモータを付け

る作業が難しくかなり難航しました。

モーターの線はお尻の部分の穴から出しておくのも

大事なポイントです。

モーターのついた部分とネットを付けた部分をビニール

テープで合体↓

IMG_20170311_154008.jpg

ペットボトルのキャップにドリルで大きめの穴を空け

大きめのストローを差し込みます↓

IMG_20170311_154343.jpg

ストローとキャップの部分をボンドで固定

先端のペットボトルは取り外しにしてもいいし

ビニールテープで固定してもOK!

最後に電池を取り付けて、モーターの線とつなげば

掃除機完成です!!↓

IMG_20170311_160851.jpg

電池ボックスも買ってはいましたが、今回あえて電池と

モーターの線をビニールテープで付けるようにしました。

プラスとマイナスのつなぎ方で風の方向が変わるので

自分で付け替えて試してみるといろんな発見があります。



これだけに満足せずに、

3年生の〇君は学校で学習したことを実践で試そうと

アルミ缶を間に挟んで電流を流してみたり

アルミ缶を使ってスイッチはできないかと試行錯誤

していました。

持ち手を銃のようにして付けている子もいました↓

IMG_20170311_155835.jpg



3年生の子ども達が物を作る時は、学校で学んだことを

応用しようとしている姿や、電流の流れやモーターの仕組み

にも興味をもちながら作っている様子にとても驚きました。


やらされることに抵抗を感じている1年生は「え~これ作らな

んと?」と聞いてきたので、「別に作りたい人が作るから、作り

たくない人は違うことしてもいいよ」と答えると、安心したように

違う遊びをやっていました。はじめは作らずに、次に来た時に

チャレンジする1年生もいました。


興味を持って取り組み始めた2年生は、作りたい気持ちと、他の

遊びも気になり、間に「ちょっと外で遊んでから、また後で作る

ね」と言って休憩を入れる子、今まで工作をしていなかった子

(自信がなかったため)も、途中から「やっぱりオレもやってみ

よう」と挑戦してきました。


大雑把にですが「拒絶する1年生」「揺れ動く2年生」「しっかり

取り組む3年生」といった感じです。

しっかり取り組んでいる3年生も、同じような道をたどって今がある

なぁ~としみじみ感じます。

勿論、同じものを作らずに他の素敵な物を作った子達もいます。

人と同じものを作らずに自分で考えたオリジナルのものを作

れるなんてすごいエネルギーですよね!!


私にとっては、小さい頃からお付き合いをしてきた子ども達の

不安や葛藤や攻撃性のエネルギーが、物作りや創造性に上手く

昇華されていく様子をみることができるいい機会となりました。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:描画・工作活動
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |