TOP我慢できるよ! 4歳児それぞれの言い分

それぞれの言い分

今日は新年明けて初の熊本のリボンクラブでした

午後からのリボンクラブでは、4歳の子ども達が

あいさつは、新年のあいさつをするのか?

普段のあいさつをするか?で意見がわれ

〇ちゃん「新年のあいさつがいい」

☆君「普通のあいさつがいい」

レオ「じゃあどうする?」意見がまとまりません

二人とも自分の意見を曲げそうにはなかったので

一人ずつ順番であいさつをしました。


二人ともわがままな子というわけではなく、

自分という核がしっかりとできているので

「僕は〇だ!」「私は◇だ!」ときちんと自分の

意見を言えるんです。

この時期に、自分の意見をきちんと受け止めて

もらった子は、もう少し大きくなると相手の意見を

聞いて折り合いをつけることができるようになります。



この時期の子ども達は、自分の意見をしっかりもって

います。善悪は抜きにして、まずは子どもの言い分を

よく聞いたり、会話をすることが大切だと思っています。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:我慢できるよ! 4歳児
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |