TOP番外編「のらペンギンのぺんじろう」公演終わりました!

「のらペンギンのぺんじろう」公演終わりました!

たまたま、あそびのアトリエに声をかけていただき

試演会という形でバタバタと取り組んだのですが

みなさんのご協力で当日はたくさんのご家族に参加を

して頂き、素敵な時間を共有することができました。

本当にありがとうございました。



劇団道化さんの「のらペンギンのペンじろう」の様子

を少しだけご紹介します。

はじめに、子ども達から終了後に開催する

子どものお店屋さんの紹介をしてもらいました。↓

緊張しながらも自分の言葉で話す子ども達

DSC_0085.jpg

劇の様子↓

DSC_0093.jpg

事前に、おひさまクラブの子ども達が出演したビデオが

上映されたせいもあってか?(お芝居の一部として組み

込まれています)はじめからお芝居の中に入り込んで

ドキドキしたり、ハラハラしたり、笑い転げたり~

大盛り上がりでした。

DSC_0096.jpg

●君の手作りのプレゼントを猫のサスケ君は

大切に首にかけて持って帰ってたよ。

ハイポーズ↓

DSC_0104.jpg

今回は、初演ということで演出家や制作の方も

上演会には参加されていました。

演出の方は「何度お芝居を作っても、初演はお客さん

の反応がどうなるかドキドキします…」と言われていま

した。

「あそびのアトリエの子ども達はビデオ撮影のときから

そうですが、やる気がなさそうに見えて、やりだしたら

とてもいいビデオがとれていて、本当に面白かった。

学校ではそうはいかないんです。どうしても管理され

ているから、あんなに自由に元気に表現できない…

お芝居をみるときもとても反応がよくって~これで

大丈夫だ!と思いました。学校ではこんなに自由な

反応は見れない。ここは子ども達とてもよく反応して

くれて良かった~!!」

というようなことを何度も繰り返し言って頂きました。


生の舞台は演じる側だけがつくるのではなく

観客も一緒に舞台をつくるのだと言われています。

だから1回1回の公演が違って当たり前。

映像であれば全世界で同じものを、同じ時間に

たくさんの人が一斉にみれるのですが

生の舞台となるとその時、その時の演者と観客で

空間をつくり上げるので、ぞの場にいる人だけの

ものです。

現代のネット社会とは逆行した取り組みですが

だからこそ、手間暇かけて、みんなが同じ時間に

同じ空間で過ごす体験は何物にもかえられない

貴重なものだと思います。

来た人だけにしな味わえない感動!!

ちょっと得した気分ですね。



今回、裏方で搬入をお手伝いしてくれた◇君の

お父さん、我家の家族に感謝、感謝です。

ありがとうございました。

息子には搬入、娘には受付の手伝いを部分的に

お願いしていたのですが、結局最初から最後まで

参加し、しっかり子ども達と一緒に自主的にお芝居

をみていました(笑)二人とも口をそろえて「良かっ

たね~」と感動していました。


余談ですが・・・

我子が幼いころ、子ども劇場等、あちらこちらに

お芝居をみに連れて行ってました。「それが大人に

なってどうだったのかなぁ~」思ってましたが

こんな形で我子の成長の姿がみれて私自身とても

嬉しい気持ちになりました。

家族が同じものを共有して、話をしたり、感動できる

ことってとても幸せなことだと思うんです。

お芝居をみたからといって、すぐに何か結果はでません。

「結果がでるから何かをやる」ということではなく

苦労はしたけど「楽しいね~」と笑顔になる時間の

積み重ねが、子どもの心の大事な根っこになって見えない

ところで大きな影響を与えてくれるものだと思っています。


劇団道化さんありがとうございました!!






にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:番外編
Back | Top Page | Next
Comments
2016/11/27
from ペンじろう
#- URL
お久しぶりです。
ペンじろうこと劇団道化の手島純子です。
ブログを見つけちゃいました\(//∇//)\

10月16日は、たいへん…大変…お世話になりました。
とってもイイ雰囲気の中で、私たちもとっても楽しい舞台でした‼︎
映像出演いただいた、あそびのアトリエの素敵なキャラクターのみなさん‼︎
素晴らしい演技をありがとうございましたm(_ _)m
また、共演…⁈ できる日を楽しみにしています٩(^‿^)۶
ちなみに、『のらペンギンのペンじろう』は三重県に来ております(^^)/
大阪〜和歌山〜奈良〜滋賀と巡って来ました。
10/16にみなさんに観ていただいて、おかげさまで関西地方でもいっぱい笑って観ていただいてます(^^)v
12月に、南極…いや…九州に帰ります。
また、お逢いできる日を楽しみにしています╰(*´︶`*)╯♡
2016/10/21
from レオ
#- URL
はぴさんへ

無事に成功!見守ってくださってありがとうございます。
荒尾は文化センターの自主事業も子ども向け作品はほどんどなく、子ども劇場は休止状態で…子ども達が生の舞台に触れる機会はほとんどないんです(涙)
今回、久しぶりに取り組んでみて、やっぱりこういう機会は本当に必要だなぁ~と改めて感じました。

レオ
2016/10/17
from はぴ
#- URL
とっても楽しそう!
大成功ですね~。
楽しいのがこちらにもつたわってきました。
私もお芝居大好きです~!
ミュージカルも好き、ライブも大好き。
人からもらうエネルギーはすごいなあ~といつも思い、また、舞台やライブ見に行くために仕事も頑張ろう!とよく思います。

娘とほっこりとお芝居を
見に行きたいな~と思いました。


コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |