TOPこんにちはあかちゃん0歳児ハイハイ・お座りできるようになったよ!

ハイハイ・お座りできるようになったよ!

7か月になった○君には二人のお兄ちゃんがいます。

どんなに騒がしくても全く動じません!!

お兄ちゃんたちの動きを目で追いハイハイをして近づ

いていってます。↓

IMG_20160918_162845.jpg

お座りもできるようになりました↓

視線の先はお兄ちゃん達です。

IMG_20160918_162934.jpg

あまりにも○君が可愛らしいので、別のママが抱っこを

されました。○君は目ざとく、そのママのバッグの端から

はみ出しているハンカチに興味を示し、それを手でつかも

うしましたが、それに気付いたそのママがハンカチを引っ

張ってバッグの中に押し込んでしまいました。

それがショックだったのか?!大泣きし始めた○君・・・

ママに抱っこをされ慰めてもらうとすぐに泣き止み

そして、ママから離れてハイハイをしてお兄ちゃんを

追っかけにいきました。


ごく普通の風景なのですが、とてもいい感じですよね。

でも実は、赤ちゃんにとってみれば、大事件なのかも?

しれません。

知らないおばちゃんに話しかけられて抱っこされる。

面白そうなものを発見する。

思うようにできなかった苛立ち?怒り?それとも何?

ママに慰めてもらう。

次の面白そうなものを見つける。等々…

数分間の中でも様々なドラマが繰り広げられています。

もしも…話しかけてくれるおばちゃんがいなかったら

もしも…面白そうなものがなかったら

もしも…ママが慰めてくれなかったら

と逆説的に考えてみると、あかちゃんにとってはどうで

しょうか?

「そんな小さい時のことなんて記憶に残らないからどう

でもいいのでは?」という意見もありますが

私は記憶に残らない時期だからこそ、大切にしなけ

ればいけないのではないかと考えています。

この時期、完璧な子育ては必要ありませんが

ゆっくり、ていねいにかかわることを大切にしていき

たいものですね。




昨日、クレヨンハウス主催、作家の落合恵子さんの

講演会にいってきました。

「子ども大人、この生きにくい時代を生きるためにー

明日にかける橋」というテーマでお話をされましたが

71歳とは思えないすごいパワー!!

落合さんは信念(私が話を聞いて感じたものですが・・・)

である「平和」「未来」「平等」ということを願って

今の自分に出来るありとあらゆることを精一杯やり抜か

れているスーパーウーマンという感じがしました。

作家として、ラジオのパーソナリティーとして言葉のお仕事

されているだけに、一度自分の中で感情と言葉を繋いで

から話をされるので、聴く人の心により深く言葉の意味が

伝わってきました、

「平和」「未来」「平等」という言葉を批判する人は99%いな

いと思う。でもそれを自分に近づけて考えたときに、どれだけ

自分が行動できているか?という視点で考えてみると

「・・・?」と恥ずかしい気持ちになります。


落合さんのように大きなことはできなくても、自分自身の身近

なところから、考えてみるといいのかもしれません。

子ども達に、少しでもいい未来を残せるように、私達大人に

今何ができるのか?よく考え、何か1つでもいいから

小さな一歩を踏み出す勇気を持ちたいものです。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:こんにちはあかちゃん0歳児
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |