TOPこんにちはあかちゃん0歳児あかちゃんの個性と親のかかわり

あかちゃんの個性と親のかかわり

今日は、あかちゃんクラブに5カ月の男の子と6カ月の

女の子が親子で参加してくれました。

二人とも人見知りの時期にさしかかりつつあるようで

声をかけると、真顔で私の顔をジーッと見つめます。

きっとおしゃべりができたならば「あなたは誰?」と言

っていることでしょう。

男の子は、自分と同じあかちゃんに興味を示しお友達

にハイハイで勢いよく近づき、頭にかぶりつき、手で顔

や髪をつかもうとします。その勢いにびっくりした女の子

はうつ伏せから仰向けになって泣き出してしまいました。

このような光景が何度か繰り返されました。


男の子は好奇心旺盛で木製のガラガラや玉が転がる

おもちゃにも積極的にかかわりを持ちますが、

それ以上に人に対して興味があるようでした。

逆に、女の子は一つのおもちゃを手に持ち口に入れて

じっくりと遊ぶタイプ。勢いよく自分に向かってくる

男の子に泣くことで抵抗しつつも、ママの話では

自分の力でうつ伏せから仰向けになったのは

はじめてだということでした。

予想外のちょっとしたハプニングも発達を後押し

するきっかけになるのかもしれません。

二人とも順調に発達をしている印象を受けました。



あえて今後ママのかかわり方のポイントを言わ

せて頂くと、積極的な男の子の方は、同年代のお

友達に近付くことを、ママがヒヤヒヤした気持ちで

接したり、ネガティブな感情で対応をしてしまうと

それが赤ちゃんにとってマイナスなイメージに

なってしまう恐れがあります。

危険がない程度で、赤ちゃん同士のかかわりをもつ

場を作ってあげたり、「お友達のことが好きなんだね」

とママ自身があかちゃんの行為をポジティブな感情

で見守ることが大切だなぁと思いました。

もちろん、危そうだなぁと判断したときは「お友達が

イタイって泣いているよ」と言いながら行動を

ストップさせることも大切なことです。

どちらにしても、ママが赤ちゃんをよくみておかな

いといけないですよね。

女の子の赤ちゃんの方は、帰り際にママに抱っこを

されたままで、男の子の赤ちゃんの頭に手を伸ばし

つかもうとしていました。

やはり人に興味があるのはどちらも同じようです。

このタイプの子は、よく観察をして用心深いぶん

事をはじめるまでに時間がかかります。

赤ちゃんのペースに合わせてママがあせらず

じっくりと待ってあげることが大切です。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:こんにちはあかちゃん0歳児
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |