TOP積木3年生の男の子~カプラでけんか!カプラで仲良し!~

3年生の男の子~カプラでけんか!カプラで仲良し!~

天井まで届く塔↓

CIMG8257.jpg

協力↓

CIMG8261.jpg

鉄橋を走る汽車↓

CIMG8255.jpg

あそびのアトリエ史上初の高さ!!↓

CIMG8263.jpg

はじめは、「カプラを壊された!」「壊して何が悪い!」ということで

けんかになっていた2人・・・

それぞれの言い分を聞きましたが、お互いモヤモヤしていたので

私も思い切って「二人でケンカしなさい!」と一喝を入れると

周囲も二人もびっくり!

レオ「口で言えないならばどうする?ケンカしたら?」

二人「・・・」(黙って立ちすくんでいます)

レオ「みんなカプラを壊されてケンカになったときどうする?」

1年生「しないでって言う」

他の子「・・・」

レオ「それでも解決しないときはどうする?」

1年生「学校の先生は言ってもダメなときは、やり返さないで

    先生のところに来なさいって言わしたよ」

レオ「じゃあ先生がいないときはどうする?」

子ども達「・・・」

ケンカをしたときお互いの気持ちが納得いくためにどうすれば

いいのか?簡単に解決できる問題ではありません。

周囲の大人が「壊した子が悪い」とジャッジするのは簡単なこと

ですが、これを何度繰り返しても、壊した本人が「あ!しまった

悪いことをしたな」という後悔の気持ち感じなければ

大人に怒られた憎しみだけが心に残ってしまいます。

私は「●君はカプラを壊されて泣いているよ」と

客観的に状況を伝えることはしても、極力ジャッジは

せずに壊した子に「よく考えてみて」と言います。

壊した子はすぐに謝ることはできませんでしたが

その後の行動には変化が見られました。

あきらかに●君に対して優しく接している様子が

微笑ましい

ゲームをしたり、遊んだりするうちに、最後には

それぞれカプラで大作を作り盛り上がっていました。


カプラでケンカもしましたが、カプラで仲良くもなりました

良かったね

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:積木
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |