TOPおひさまクラブおひさまクラブ夏休み企画~お泊り会②~

おひさまクラブ夏休み企画~お泊り会②~

おひさまクラブの2回目のお泊り会の様子です。
(メンバーは4年生、3年生、1年生)

プラス、中学3年生の★ちゃんが(あそびのアトリエOB)

のお姉ちゃんが参加してくれました。


今回、はりきって家でメニューや材料を考えてきてくれた子

もいてバーベキューや焼きそばの案も出ましたが・・・

みんながそれぞれ意見を出し合い、外が暑いこともあって

カレーに決まりました。(年上の圧力は厳しい…)

考えて来てくれた子も断念したり、考えを変えることも大切な

経験です。

今までのバーベキューの経験から「楽に調理したい」、そして

何よりも「花火にお金をかけたい」という4年生の思惑があり

前回のメンバーのお泊り会とは、また違った流れとなりました。

おひさまクラブのお泊り会は、大きな枠は設けていますが

主体は子ども達なので、メンバーによって内容は様々です。

具体的な経験の内容云々よりも、子ども達が自分のことと

として話し合いをし、意見を出し合い、互いに折り合いを

つけたり、目的を一致させたり、自分の仕事に責任をもつ

ことを大切に考えています。

例えば、メニューを子ども達に提案するときに、「今日はママは

いないからみんなで協力してご飯をつくらないといけません。

「何もしたくない!遊びたい!」という人は、レオさんがご飯だけ

は炊いてあげるから、何もしなくても大丈夫だよ。」と言うと、

「え~いやだ!」と子ども達から返ってきます。

「そしたらどうする?自分たちで考えてみて」という話から

進んでいきます。

こういう言い方になったのは、「食事を考えて下さい」と言っても

子ども達は「え~なんで」「いやだ~」と言うだけで、反抗心と

そうは言っても誰かが何かしてくれると思っているからです。

「白ご飯だけでいいなら、それでいいよ」と言うと「白ご飯だけ?

それは嫌だ」となったときに、「じゃあどうする?」という思考

回路が働いてくれるようです。

そんなやり取りをして、何を作るかを決め、材料を書き出し

お金の概算をし、買い出しに行き、調理に取り掛かります。

CIMG8181.jpg

CIMG8183.jpg

玉ねぎ切りで、目にしみた子ども達が考えついたのは

「ゴーグル」です!

CIMG8188.jpg

CIMG8189.jpg

CIMG8190.jpg

野菜たっぷり鶏肉カレーの出来上がり

みんな食欲旺盛!!

CIMG8191.jpg

お姉ちゃんと一緒に皿洗いのお手伝いをしてくれてます。
(ありがとう!)

CIMG8193.jpg

食後に、室内プールに行き(ゆっくり時間がありました~)

夜のお楽しみの花火

CIMG8199.jpg

今回、打ち上げ花火をたくさん購入した4年生達

昨年はお兄ちゃんに手伝ってもらっていましたが

今年は自分達で点火することが出来ました。

思う存分に打ち上げ花火ができて大満足!

CIMG8203.jpg

朝食は3年生3人が担当してくれました。

なにせ長男3人なので、それぞれの考えがぶつかる

ことも多く、私のアドバイスもなかなか耳に入れようと

はせずギクシャクしながらの食事作りでした。(笑)

もめ事を乗り越えて、自分の気持ちを立て直してウイン

ナーを茹でてます。

CIMG8207.jpg

食後、休憩をした後は「工作をしよう」という提案に

子ども達は、木を使ったベイブレードを作りました。

ドリルやノコギリ等の危険な道具も気を付けて使います。

CIMG8228.jpg

CIMG8232.jpg

CIMG8229.jpg

CIMG8233.jpg

CIMG8231.jpg

4年生の男の子は、紐を引っ張るとコマが回る仕組みを

作り、大成功!!

CIMG8234.jpg]

船もできました!

CIMG8235.jpg

よく回るコマを作るためには、中心はどうしたらとれるか?

四角や三角は回るのか?

道具の上手な使い方はどうすればいいのか?等…

実際にやってみると上手くいかないことが多々あります。


お手伝いに来てくれたお姉ちゃんが、工作の中で学校で

学んだことを説明してくれる場面もありました。

小学生が理解したか?しないか?よりも、教科書で学ん

でいることが、自分達の遊びともつながっているんだなぁ

~と実感でき、互いに響き合う素晴らしい関係だなぁと感

じました。


今回お手伝いに来てくれた★ちゃんは中3ということもあり

身体も大きくなっていますが、精神的にもとても成長して

いるのには驚きました。

忙しい中参加してくれてありがとう!

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:おひさまクラブ
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |