TOP一人であそべるよ! 2歳児ごっこ遊びと分類

ごっこ遊びと分類

もうすぐ3歳の●君ともうすぐ2歳の★ちゃんが

ままごと遊びをしています。

●君の設定では★ちゃんの誕生日なのだそうです。

3歳くらいの子にいろいろ質問をしてみると「・・・?」と

考えつつも自分の体験したことを土台にして様々な

答えが返ってきます。

目の前にセッティングした視覚情報を元にして、会話を

することでイメージが鮮明になり、気付いたり、考えが

より深まるようです。

CIMG8002.jpg

2歳前の★ちゃんはその前段階で、せっせとトングで

ボンボンを挟む作業(道具の使用)や緑と赤を分ける作業

(分類)をしています。

CIMG8000.jpg

こちらは3歳の●君が4色の人形の色分けをしています。

それを隣でじっと見つめている★ちゃん。

二人とも素晴らしいですよね。

大人が教えなくても遊びに中でしっかりと学習してます。

CIMG8004.jpg


「分類」や「イメージする力」が弱い子は、後々生活や

学習面での困り感の原因となります。

小さなことがきっかけで、二次障害や三次障害が重なり

大きな問題となることもありえます。

脅すわけではないのですが…乳幼児期の大人とのかか

わり、大人のまざさし、遊びの質が学童期や思春期、その

後の人生に大きな影響を与えると感じています。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:一人であそべるよ! 2歳児
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |