TOPぼくは1人前! 5歳児自分の内側にある不安を乗り越えて~

自分の内側にある不安を乗り越えて~

もうすぐ5歳になる☆君は不安が強い子です。少し前までは

「レオさんところには行きたくない!等…イヤイヤ真っ盛り

でしたが、最近になり大きな変化が!

大好きなスターウォーズのアイテムを折り紙で作って

自慢げに見せてくれたり、折り方を教えてくれました。


以前は鉄砲を持って構えはするけどゴムや玉を入れて

的を狙て撃つことができませんでした。

想像力豊かな子は鉄砲や武器に強く惹かれても

自分が使うことに大きな抵抗があるようです。

大人がいくら「おもちゃの鉄砲だから大丈夫だよ」と言っても

本人の中で消化されるまで時間がかかるようです。


幼児期は空想と現実の境界線が曖昧なために、異常に

お化けや鬼を怖がったり、本当にサンタクロースや妖精など

目には見えないものを信じていますよね。

先日お話を聞いたミンダナオ島の松井友さんが

「目に見えないものを信じる力は大切…」と言われていた

言葉を思い出しました。

ミンダナオ島では、子どもは勿論、大人も妖精を本当に

信じて暮らしているのだそうです。

島全体は貧しくても、心豊かに暮らせていることは、もし

かしたら目には見えな世界があるからかもしれませんね。


内的な世界は一人ひとり違います。

☆君の場合も同様。「こわい」と感じる心に嘘はなく

周囲の大人の理解が大切です。

言葉で「イヤ」「ダメ」「チガウ」を言い、身体を使って

おもちゃの剣を振り回し、鉄砲をバンバン撃ちまくり

自分の内側にある不安を外に出し、受け入れられる

ことで、内側にある不安は軽くなっていくように感じ

ています。

先日の☆君は、ゲームに参加したり(補助役ですが)

折り紙を熱心に折ったり、落ち着いて自から主体的に

遊ぶことも増えてきました。不安や攻撃性が上手く

昇華されている感じがします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:ぼくは1人前! 5歳児
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |