TOP元気な探検家 1歳児安定した安全基地からごっこ遊びの世界へ~&人形教室開催します!

安定した安全基地からごっこ遊びの世界へ~&人形教室開催します!

1歳7か月の☆ちゃん、少し前はお友達の様子をじーっとみて

人がいるとママにくっいて固まっていました。

病後、ますますママにくっ付いていましたが、体調が回復すると

元気に活発に活動するようになってきました。

遠藤先生が言われていた、「安定した安全基地」から

少しずつ活動を広げていく○ちゃんの様子がうかがえます。


例えば、3歳の男の子が遊んでいるおもちゃに興味を持ち

奪い取りに行きおもちゃを離さなかったり。

これには、3歳の○君も面食らってしまい、あきらめて

違う遊びに行ってしまいました。

おもちゃ事態に興味があるというよりも、おもちゃで遊んでいる

お兄ちゃんに興味がある☆ちゃん。その後も○君に近づいては

小さなもめごとが起こっていました。○君もさすがに2回も3回も

おもちゃを取り上げられることはありません。自分が貸したくない

おもちゃはしっかり抱きしめて離さずに、強い表情で牽制していま

した。その迫力に少し圧倒されつつ☆ちゃんも頑張っていました。

このような小さな出来事をしっかり体験することは、後々自分の

主張をしたり、お友達の気持ちを察したりするときに、どの辺りで

折り合いをつけるのか?微妙な感情のやりとりを学習する大切な

経験になります。


○君の真似をして細い道をあるいています。☆ちゃんには難しい

課題です。↓

CIMG7838.jpg

キッチンでのごっこ遊びも上手くなってきました。

お鍋の蓋を閉めたり、スポンジで食器を洗ったり~↓

CIMG7840.jpg

やかんでコップに飲み物を注ぐ真似をしています。↓

CIMG7844.jpg


これからごっこ遊びの世界が広がってくる時期です。

ママは☆ちゃんのために人形作りにチャレンジするそうです。

きっと喜んで遊んでくれることでしょう。

CIMG7845.jpg

人形教室の参加者1~2名募集します。

興味のある方はご連絡下さい。
    ↓
090-8404-7188

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:元気な探検家 1歳児
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |