TOP番外編ミンダナオ子ども図書館

ミンダナオ子ども図書館

荒尾の読み聞かせの会「ぐりとぐら」の方にお誘いを受け

ミンダナオ子ども図書館の運営をされている松井友さんの

お話を聞きに行きました。

松井友さんは昔話の研究をされていて「昔話と心の自立」等

いつくかの本を出されています。

母と娘、父と息子の親子関係を白雪姫やヘンデルとグレーテル

三匹のやぎのガラガラドン等のお話をもとに、深く考えさせられ

る私の好きな本です。

現在はフリッピンのミンダナオ島で、貧しい家庭の子ども達や

孤児の子ども達80名と一緒に家族同然に生活をされています。

そこには、イスラム教もキリスト教も先住民族の子ども達も

みんな一緒で、子ども達は互いの文化を知り、認め合い、譲り

合い、話し合いをしながら様々な問題を平和的に解決している

とのことでした。


「子ども図書館」が目的ではじめられたそうですが、そこまで

いかない子ども達のために、衣食住、医療、教育も提供

されています。

島国にいる日本人には想像もつかない活動をされている

のに驚きです。ペシャワールの会の中村医師のようです!


たいしたことはできなせんが、私に何かできないかかぁ~

と思案しているところです。

興味のある方はこちらのホームページをご覧ください。
       ↓
ミンダナオ子ども図書館

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:番外編
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |