TOP元気な探検家 1歳児主体的な遊びと母子の距離間

主体的な遊びと母子の距離間

いつもはお友達の様子をじっくりと観察している

〇ちゃん(1歳半)。

今日は一人リボンクラブ・・・

お友達がいるかいなかで別人のようです。

マグネットの釣り遊び↓

CIMG7680.jpg

プラステンを出し入れ↓

CIMG7682.jpg

キーボックスにコインを出し入れ、開け閉め↓

CIMG7683.jpg

集中と発散、探索の遊びを繰りかえしながら

ときどき不安になるとママを振り返って確認したり

ママのところにかけよって抱っこをいてもらい

気持ちを立て直していました。

この時期当たり前のことのようですが、「子ども自身の

主体的な遊び」と「母子の距離間」がとても大切だと感じ

ています。


赤ちゃんからリボンクラブに通ってきてくれた子ども達の

記録を見返すと、やはり〇ちゃんのようにお友達の遊び

をじっくり観察したり、不安になるとママにくっ付いたり

している記録が残っています。

そしてその子達は小学生となりとてもしっかとした

子に育っています。

お母さんに守ってもらいながら、いろんな感情をしっかり

感じて成長できることは一生の大きな宝物です。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:元気な探検家 1歳児
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |