TOPおひさまクラブおひさまクラブで何を経験するの?

おひさまクラブで何を経験するの?

新4年生提案でフルーツサイダーを作りました。

その過程をご紹介します。

暑いから冷たいものが食べたい

何かを作ろう!

かき氷やアイスを作るには凍らす時間が足りない

さっぱりしたものがいいな~

レモンの入ったサイダーがいいな

それだけでは何か足りない・・・

いろんなフルーツを入れよう

フルーツサイダーいいね~

とワイワイ、グダグダと話をしながら決めていきました。

予算は一人100円×人数分のお金をもって買いだしに行き

ました。

*サイダーは1・5L又は500mlを買うか?

*レモンは果実を買うポッカレモンを買うか?

*果物は何を買うか?

*予算内に収まるか?

いろんなことを考え、お友達と相談をしながら、予算と

にらめっこをして買い出しをします。

4年生がメインで下準備をしてくれました。

まずは、リンゴの皮むき(初体験だそうです)

剥いたリンゴは塩水に漬けます。「どうして塩水に

付けると思う?」「赤くならないように!」「何で赤く

なるのかなぁ?」などと話をしながら作業します。

CIMG7637.jpg


レモンはアメリカ産なので、農薬について話をすると

おのずと洗い方が熱心になります。

イチゴもキレイに洗ってます。

CIMG7638.jpg

盛り付けは、1年生も3年生も各自自由に~

「何を入れようかなぁ~?」

自分が美味しく食べるためでしようね!

とても真剣に盛り付ける子ども達~

CIMG7642.jpg

レモンはお店のように飾りつけをして

なかなかおしゃれな感じです

CIMG7643.jpg


新1年生が入ってくれたおかげで、今まで年齢が一番下

だった子ども達の雰囲気が少し変化したような?!

1年生「これ誰が作ったと?」(びっくり箱をみて)

レオ「3年生の〇君だよ。すごいやろ!」

1年生「うん!すごい!」

近くで〇君は黙ってその会話を聞いています。

〇君は1年生にぶっきらぼうな言葉で「お前!1年のくせに!」

と言って、不安と恥ずかしさから、虚勢を張ってしまうのですが

仲間の中できちんと評価をされることで、少しずつ自信がつき

1年生への思いやりや優しさが生まれてくることでしょう。

1年生と一緒にゲームをしている様子です。↓

CIMG7636.jpg

やりたいことや、お友達との距離間や関係性は一人一人

違いますが、こういう経験は大人の指導が入ったり、プリン

ト学習では味わえない生の経験です。

このように子ども達の関係性をあたたかく見守る場所が

たくさんできたらいいなぁ~と心から願います。

おひさまクラブで一番大事にしたいところです。


今後は、こういう経験が何故大切なのか?をもう少し

深めて書いていきたいと思います。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:おひさまクラブ
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |