TOP食についてべっこうアメ作りから感じること~

べっこうアメ作りから感じること~

5歳児さんのべっこうアメ作り

砂糖と水を入れて煮ます↓

CIMG7595.jpg

白っぽい色から黄色く色づいていきます↓

CIMG7596.jpg

ペーパーの上にアメを流して冷やします。↓

CIMG7598.jpg

小学生の子ども達はイチゴアメを作りました。↓

CIMG7606.jpg

どんなお味?↓

CIMG7607.jpg

べっこうアメ作りは子どもたちの要望でときどきやりますが

どんなに注意をしても必ず誰かが火傷をしてしまします。

実は私もその一人・・・アメの場合、熱湯よりもあつかい

にくく、高温のアメが指にくっつくと、指でアメが固まる

ために火傷がひどくなります。

アメを食べたければ、とにかく私の話をよく聞いて

注意して取扱うようにしてもらっています。

その時の子ども達は、真剣な表情です。

何かを達成するためには、いろんな我慢や努力が

必要です。そして何よりもそこに子ども達の意志が

あることが大切です。

火傷というリスクはあるものの、子ども達が立ち向かう

意志があるとき、大人もそのリスクを背負う覚悟と

出来る限り危険を回避できるように注意払わなければ

いけません。

べっこうアメ作りの火傷は大したことはないのですが

やはり、少しの火傷でも傷の痛みはあります。

このような経験は子ども達にとっては大切なことと

いえども、これは親御さんの理解があってできる活動

でもあります。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:食について
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |