TOPごっこあそびごっこ遊びを豊かにするために~体験と環境(道具)と想像力~

ごっこ遊びを豊かにするために~体験と環境(道具)と想像力~

人形劇の枠を見つけると「映画館だ!」と言って

ごっこ遊びがはじまりました。

「お客さんがいっぱいいるよね」ということで客席

をセッティングしました。

〇君はペープサートで~(4歳)

CIMG7232.jpg

☆君は大型絵本で~(3歳)

CIMG7231.jpg

3歳くらいの子ども達は毎回同じ遊びを繰り返す

時期がありますが(個人差はあります)

ちょっとした物がきっかけで、新しい遊びが広がる

こともあります。

例えば、上記の写真のように

ステージや幕がある→映画館→「ドラえもん」や「クレ

ヨンしんちゃん」→「ポップコーン」…というふうにイメ

ージが広がり、次に自分自身が演じてとなります。
(年齢や性別によって表現の仕方は違います。)

3,4歳の子ども達はストーリーを作ることは難しい

ですが、登場人物を紹介したり、簡単な状況説明を

することはできます。

映画館のポップコーンも作って折り紙の袋に詰めて

おやつにしました。

実際に体験したことを、もう一度遊びの世界で再現

することは、遊びの幅を広げる大きなきっかけになり

ます。

体験と環境と想像力がごっこ遊びの世界を豊かに

してくれるようです。



にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:ごっこあそび
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |