TOP番外編「NPO法人 ちぽりーの」開設しました!

「NPO法人 ちぽりーの」開設しました!

今日は「NPO法人ちぽりーの」の開所式に行って

きました。

CIMG7236.jpg

「児童発達支援」と「放課後ディサービス」と「単独障がい

児短期入所」の3つの事業を立ち上げ活動をされます。

荒尾市には「単独障がい児短期入所」がなく、支援を必要

とする親子は近隣の施設にお願いするしかなく、それも

なかなか難しいとのことでやっと荒尾市にもできたそうです。

母親の仕事や病気、家族の介護で、どうしても子どもを

見てもらえる人がいないとき、こういう施設が地域にある

ことは、とても安心だと思います。



「ちぽりーの」の活動もそうですが、私にはまだまた知らない

世界がたくさんあります。

今年は町内の婦人会長を引き受けることになりいろんな

意味で自分の住んでいる足元を見つめる年になりそうです。

地域で何かあっているのか?

どんな問題が起きているのか?

私に何ができるのか?

ただ流れに任せて思考停止してイヤイヤ活動をするのでは

なく、今の自分に必要なこと、地域に必要なこと、互いに助け

合うことを念頭にチャレンジしてみたいと思っています。


このように考えるようになったきっかけは、グリーンスパン

の「こころの病への発達論的アプローチ」を読んだからかも

しれません。

白か黒かで物事を考えるのではなく、グレーの部分をいかに

作っていくのか?どう折り合いをつけるのか?失敗した時に

はまた修正すればいいこと・・・当たり前のことですが

自分の考えと相手の考えをいかに折り合いをつけることが

できるかは何か物事を進める上で大切なことですよね。

自分の意見をもたずに、ただ合わせればいいということ

ではありません。自分の正論を振りかざせばいいという

ことでもありません。相手を理解する努力をすること、

自分の考えを言葉で伝えること、相互に理解を深め合う

ことが大切なのだと思います。

グリーンスパンは子どもとかかわることで、大人自身も

成長できると言っています。

私自身も、子どもと向き合うことで感情や思考の幅が

広がったように感じています。嬉しいことです。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:番外編
Back | Top Page | Next
Comments
2016/03/17
from はぴ
#- URL
わあ!先生。すご〜い!
相変わらずやるなあ。
無理されないように!
私も先生を見習おうと思う春です。

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |