TOPぼくは1人前! 5歳児おサルになりきって木登り!

おサルになりきって木登り!

クルミの木がずいぶん大きくなり(6~7年くらい?)

小さな子ども達が木登りできる高さになりました。

CIMG7205.jpg

年中さんの男の子達「ウッキーキー」とおサルに

なりきって木登りをしています。

CIMG7206.jpg

多少の危険を伴いますが、危機感を感じつつ

自分の手足をどこの枝に持っていくのか?体のどこに

重心をかけるのか?子ども自身が自分の身体に責任

をもって活動できるようになることは大事なことです。


「危機管理能力」という言葉がありますが、自分で自分の

身を守る能力は「安全な環境の中」だけでは育まれません。

幼児期にデコボコな道や斜面、石ころ、高い所、木や枝など

自然の中にある危険な物や場所を五感で感じ

自分の身体を通して学んでいくのではないかと思います。


お兄ちゃん達の木登りを、2歳の妹ちゃんは羨ましそう

に見ているだけ・・・小さくても自分でできること、できない

ことがわかっているようです。これも大事な能力ですね。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:ぼくは1人前! 5歳児
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |