TOPもうすぐ小学生 6歳児年長さんの成長と葛藤

年長さんの成長と葛藤

池や山やトンネルをを作ったり~

CIMG7101.jpg

川を作って水を流したり~

CIMG7099.jpg

体もよく動き、バランス感覚もしっかりしています。

CIMG7100.jpg

縄跳びもメキメキと上手くなっています。

CIMG7104.jpg

もうすぐ1年生になる年長さん達、とてもしっかりして

きました。体もよく動き、バランス感覚もよく、自分の

イメージした動きが上手く出来きます。

土遊びをみていても、試行錯誤しながら論理的に

考えを深めていくようなかかわり方をしています。

「水は高い所から低い所に流れていく」とか「水は

土に吸収される」とか・・・。


しかし・・・心の中は様々な葛藤があるようです。

前日まで楽しみにしていたリボンクラブに突然「行き

たくない」と駄々をこねてお母さんを困らせたり、

昨年は喜んで参加した山登りに、「今年は行かない」

と言ったり、「お泊り会は行かない」と言ったり・・・

自信のある子も、駄々をこねる子の様子をみて不安に

なり家に帰ってママに「行きたくない」という子もいます。

お母さんとお話をしてみるといろんな事情が見えてきます。

例えば「山登りは知らない人が来るからイヤだ」ということ

だったり、お泊りは「オネショをするかもしれない」という

不安を抱えていたり、理由は様々あるようです。

自信がついてきたぶんプライドもでてきて「恥ずかしい

思いをしたくない」とか「できないかもしれない」という

心の葛藤が伺われます。

小学校に行くために新しいランドセルや机を買ってもらい

大きな喜びもありつつ、実際に体験入学に行ってみたら

大きな学校に大きなお兄ちゃんやお姉ちゃんがたくさん

いた・・・未知の世界に対しての理想と現実の狭間で不安

になっているのかもしれません。

安全基地の中での活動はイキイキとできるのに

新たな事をやるには躊躇してしまい、些細な刺激でも

泣きそうになる子もいます。

そういう子ども達の心中を想像するとこちらも胸が痛み

ますが・・・。

子どもの不安に大人が呑みこまれて、大人が一緒に

不安になると子どもの不安は倍増されてしまうよう

です。大人は共感しつつも、大人自身が不安になら

ずに「大丈夫!」という、どっしりした姿勢(ゆるぎない

安全基地)を貫くことが子どもが不安を乗り越える

ための支えになるのだと思っています。

がんばれ!年長さん!!

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:もうすぐ小学生 6歳児
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |