TOPおひさまクラブ交換日記

交換日記

交換日記のノートカバーを作りました。

CIMG7059.jpg

4年生の〇ちゃんは学校が彼女にとっては安全基地

ではないようで、現在学校に行ってません。

〇ちゃんは本が大好きで、本を読みだしたらずっと

本の世界に入り込んでしまいます。本を読むことは

悪いことではないのですが・・・心配なのは外の世界

を遮断するように本の世界に入っていることです。

インプットはたくさんしても、アウトプットが全くできて

いない状況でバランスが悪くなっているのではない

かと感じたので、〇ちゃんに交換日記を提案して

みました。

〇ちゃんは喜んで承諾してくれました。

2週間に一回交換するので、無理せず出来る範囲で

書くこと、文字でも絵でも何でも書いていいこと、その日

の自分の気持ちを簡単な顔の絵で書いてみるのも良い

かなぁ~など内容についても話をしました。


小さなことですが、私にできることは、〇ちゃんが

自分の内面を安心して話せる場を作ることや

同様に交換日記も文字で表現できる場になれば

と思っています。


この日は、交換日記のノートカバーを手作りして

とても嬉しそうな〇ちゃんでした。


にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:おひさまクラブ
Back | Top Page | Next
Comments
2016/02/03
from はぴ
#- URL
◯ちゃんにとって、リボンクラブが安心できる場所で、ほんとによかったです。
レオさんは、私にとっても安全基地です。
先生の愛情というか、前向きな姿勢というか、器の大きさというのは、どこから来るのかなあと思います。
これからもお体を大切にされて、たくさんの子どもを笑顔にしてください。
2016/02/04
from レオ
#- URL
はぴさんへ

子どもにとってお母さんの存在は一番ですが、お母さん一人では大変ですからね。
私にできることはささやかなことですが、何もないよりはいいかもしれないと思ってできることをやっているだけです。
人の子育ては個ではなく集団でやるという遺伝子が組み込まれているようなのですが、現代は母親一人に任されてしまっているので大変なことですよね。おまけに無責任に情報だけは垂れ流しだし・・・。
子育ては素晴らしい仕事です。それを支える私の仕事も幸せなやりがいのある仕事だと思っています。
皆さんに支えられてなりたっています。
2016/02/04
from ジジより
#- URL
交換日記ですか。

いいですね。

ウィニコットの考案したあそびにスクイッグルゲームがあります。

サーバー(まずレオさん)が、一筆がきの線を描きます。

その線をきっかけにしてレシーバー(お譲ちゃん)に色を塗ってもらつたり、絵を描いてもらいます。

次は反対にして、お譲ちゃんにサーバーになってもらって、ひかれた線に、レオさんが色を塗ったり、絵を描きます。

もちろん上手に描く必要はありません。

二人の間に、私に提案に(ランダムな線に)どんな意味付けをしてくれるかな?(必ずしもが言語化されないものでもいいようです)。楽しみになるといいですね。

こんな風に描いたら、こんな反応が来るかもしれない?などの二人だけの楽しみの世界です。

信頼関係があるようですから、良いかもしれませんね。

スクイッグルゲームで検索したら事例が出ていますよ。

2016/02/10
from レオ
#- URL

ジジさんへ

交換日記では、どうしても表面的なことばかりを書きがちなので、無意識の葛藤を言葉にするのは難しいようです。
突破口としてスクイグルをやってみる価値はありますね!上手くできるかわかりませんがリスクは少ないですよね。
彼女が今通っているカウンセリングでは、スクイグルではなくお姫様の塗り絵をやっているそうです。それなりに楽しんでいるようですが、専門家の方もスクイグルは知らないのでしょうか?
私自身彼女との関係は、負担感もなく楽しくやっています。交換日記も意外に楽しいです。

レオ
2016/02/20
from ジジより
#- URL
無意識の葛藤を言葉で表すのは難しいでしょうね。

特に書き言葉で表すことは難しいでしょうし、話し言葉でも難しいでしょう。

無意識の葛藤は、ノンバーバルな表情や身振りや手振りに現れやすいかも知れませんね。

できれば、「あそぶ」という非日常的なスペースで交流できるのが望ましいのかも知れません。

こんど機会が有ったら、お譲ちゃんの周辺の状況を教えてください。

なにができるか、いっしょに考えましょう。
2016/02/22
from レオ
#- URL
ジジさんへ

ジジさんにも一緒に考えてもらえて心強いです。
たくさんの人があたたかく見守ることは子ども達にとって安心できる場になると思います。
私自身、〇ちゃんを通してたくさんのことを気付かせてもらったり、学ばせてもらっているので交換日記も楽しんでいます。



コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |