TOP元気な探検家 1歳児はじめてのリボンクラブ

はじめてのリボンクラブ

あかちゃんクラブからリボンクラブに仲間入りした

〇ちゃん1歳です。

少し緊張しつつも、一人で椅子に座り、机の上の

リグノに夢中です。

「入れる→出す」を繰り返しています。↓

CIMG7008.jpg

小さなビーズは小口のビンに一つずつ入れていきます。

左右の手を交互に使い指先もよく動いてます。↓

CIMG7009.jpg


ママのお話では「家ではママにべったりして一人遊び

をしてくれないで心配で・・・」とのことでした。


リボンクラブでの様子は、ママは椅子に座り〇ちゃんを

見守っているだけで、〇ちゃんは一人で椅子に座って遊が

できます。(見守られてひとりでいる能力)

しばらくすると、立ち上がってウロウロしておもちゃをひっぱり

出していました。(探索活動)

お友達の様子もよーく観察して接近していく様子も

うかがわれ、手にしたボールをママに手渡しに行ったり

私が「〇ちゃんレオさんにもちょうだい」というと、私にも

ボールを手渡してくれました。(コミニュケーション力)

その他にも、チェーリングのネックレスを首にかける

はずすを繰り返したり、蓋を開ける閉めるを繰り返して

いました。(自分の手・身体・指先を使って、物の関係性

を探索)


〇ちゃんの様子をみていると、ウイニコットやボウルビィや

遠藤先生の言葉が頭に浮かんできます。

「ママに見守られて、ひとりで遊ぶことの大切さ」

「ママという安全基地で探索することの大切さ」

何気ない日常の光景ではありますが、何らかの原因で

上手く機能しない場合、大人がその子に合わせて調整を

してあげなければいけません。上手く機能している親子も

「大丈夫なんだ」という安心感をもって子育てをして欲しいと

思っています。

リボンクラブにあかちゃんから来る意味は大きいと思って

います。そして、その大切な時期に関わる責任を改めて

感じています。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:元気な探検家 1歳児
Back | Top Page | Next
Comments
2016/01/21
from ジジより
#- URL
池田リボンクラブにも、1歳2カ月の〇ちゃんが入会されたそうです。

良かったです。

リグノが入れられるのですか?

指先もきれいですね。

あわてないで、ゆっくり進んで欲しいです。


コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |