TOPおひさまクラブ縄文時代を体験

縄文時代を体験

縄文時代に興味があるY君、とても詳しい知識を持って

います。

せっかくなので、あそびのアトリエで収穫したどんぐりを

使ってどんぐりクッキー作ることにしました。

言い出しっぺのY君はあまり興味はないようでしたが…

他の子ども達の協力を得て作りました。

天日干しにしたどんぐりの殻を割ってトンカチで叩いて

中身を取り出します。腐ったものは取り除きます。↓
CIMG6851.jpg
*その後、煮出すこと10回以上、1週間水を入れ替えて
 アク抜きをしました。

1週間後、こちらは現代のクッキー作り↓
CIMG6924.jpg

向って左はどんぐりクッキー↓

向って右は現代のクッキー↓
アメを使ってステンドグラス風に作ってみました。

 CIMG6927.jpg


リボンの髪飾りは4年生の〇ちゃんが作ったもの↓

現代クッキーはY君が作ったもので、写真では

見えませんが、銀色のアラザンでオリオン座や北斗七星

の星座を作っていました。↓
(星座にも詳しいY君です)
CIMG6931.jpg

どんぐりクッキーを作る過程は時間がかかるために

見通しをもって作らないといけないので、みんなが

興味深々で意欲的にやるわけではありません。

「美味しくないからイヤだ~」「めんどくさい~」という子も

合い間、合い間には見に来て手伝ってくれます。

現代クッキーは伸ばしたり型抜きをしたり…楽しそうに

やっていました。


試食タイムの時だけはみんなが結集します(笑)

まずは、縄文時代のどんぐりクッキーを試食すると

「けっこう食べれる!」「マズイ~」「美味しくない!」

等々、口々に感想を言い合いながら、縄文時代を

想像しながら食べました。

ちなみに、どんぐりクッキーは煮出してアク抜きをした

どんぐりをすりつぶして、Y君と相談をしてお砂糖だけ

は入れることにしました。当時は「樹液を砂糖の代わ

りに入れていたのかなぁ?」等と推測をしました。

縄文クッキーを食べた後に現代クッキーを食べた

子ども達の感想は「美味しい!!」「現代の人は

幸せ~」とワイワイ話しながら食べました。

1万年前?の食べ物と現代の食べ物を食べ比べて

みるのもなかなか面白い体験でした。



荒尾のあそびのアトリエは、今年は昨日で終了しました。

今日はお天気もいいので大掃除をしたいと思います!!

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:おひさまクラブ
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |