TOPこんにちはあかちゃん0歳児自分の意志で動かせる手足

自分の意志で動かせる手足

今日の午前中は「あかちゃんクラ」でした。

先月、寝返りができるようになったばかりの〇君(6か月)

今日は、上手に寝返りができるようになり、うつ伏せで顔を

持ち上げ、おもちゃに向って手を伸ばし、つかむことが

できるようになっていました。手に取ったおもちゃを口に

入れてニッコリ幸せそうな笑顔がとても可愛らしい

赤ちゃんが目的の物に手を伸ばし、つかむという動作

ができるようになることはとてもすごいことなのです!


生まれたばかりの頃は、「原始反射」と呼ばれる新生児

期特有の身体の動きがあります。原始反射は身体の動き

を支配する中枢神経がまだ未発達なために起こります。

例えば、手に触れたものをぎゅっと強く握る「把握反射」

口に触れたものに吸い付く「吸てつ反射」など

どちらも本人の意志ではなく無意識の反射運動なのだ

そうです。

反射運動は、脳や中枢神経の成熟によって抑制され

生後数か月で消失していきます。そして、はじめて

自分の意志で手を伸ばしたり、つかんだりすることが

できるようになるのです。


当たり前のことのようですが、赤ちゃんが自分の意志で

手足や体を動かせるようになるということはすごいこと

なのです!






にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:こんにちはあかちゃん0歳児
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |