TOPいや いや! 3歳児互いに影響しぶつかり合いながら成長する子ども達

互いに影響しぶつかり合いながら成長する子ども達

3歳さんは自我が強く、ぶつかることが多いのですが

お友達からの影響も大きくてペアのお友達次第で

遊びも大きく変化します。

お気に入りのおもちゃで遊んでいても、お友達が

目新しい遊びをはじめると、チラチラと観察をして

「ボクも!」といって遊びに入ってきます。

下記の写真は~

大型の動物絵本に木製の動物を対応させているところ

です。動物さんのお友達探しをしています。↓

CIMG6794.jpg

すごろくゲームをやっているところ↓

CIMG6797.jpg

病院ごっこでお薬を調合しているところ↓

CIMG6799.jpg

遊びは刻々と変化していきますが

その中で、想像力や会話力、協調性などが育まている

様子が伺われます。

お友達のトラックを欲しがったり、何体もある恐竜を

一つも貸さなかったり、感情のぶつかり合いも多々・・・

この時期、子ども達の互いの感情を通訳する大人の

存在は重要だなぁと感じています。

でしゃべばり過ぎず、しかし的確に子ども達の気持ち

を言葉で表現できるようにと心がけていますが・・・

これも経験しながら学んでいるので、絶対と言うこと

ではありません。

日常生活の中でママは、少しだけ子どもの気持ちに

寄り添う努力するだけでもいいのではなかと思います。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:いや いや! 3歳児
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |