TOP一人であそべるよ! 2歳児お隣の子と比べない子育ての大切さ

お隣の子と比べない子育ての大切さ

2~3歳児さんに人気のおもちゃ「小さな大工さん」

真中に穴のあいた木片のモザイクに、釘を刺して金槌で

コルクボードに打ち付けるおもちゃです。

2歳後半の男の子は目的をもって作っています。

まだ上手くはできなくても車を作りたいようです。

左右の手を使っています。

CIMG6438.jpg

2歳前半の女の子はモザイクを縦に並べて

打ち付けています。

右手だけを使っています。

CIMG6439.jpg

よくみていると同じおもちゃでも、発達や月齢によって

かなり遊び方が違います。

これはとても大切なことで、親はお隣の子と比較せずに

我子が今何を喜んでいるのか?

どこが成長しているのか?

それにどういう意味があるのか?

親はどんなかかわりをしたらいいのか?

細かなことなのですが、そういうことを知ることが

子育ての楽しさにもつながります。



小さなお人形を並べてごっこ遊びをしています。

ここでは私も仲間に入って、お人形を使って会話を

楽しみます。

「丸くなって遊ぼうよ」→人形を丸く移動

「ボクも入れてよ!」→丸の中に入れなかった人形が
              泣き出します。

「遊びに行こうよ!」→みんなでお出かけします。

CIMG6443.jpg

大人が子どものごっこ遊びに入るとき

おもちゃと言葉を一致させながら

子どものペースに合わせて

物を動かしたり、考えたりすることを

子ども達はとても喜びます。

その時もしも、子どもがソッポを向いてもOK!

今は興味がないんだなんだなぁ〜と大人が

切り替えることも大切です。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:一人であそべるよ! 2歳児
Back | Top Page | Next
Comments
2015/10/28
from ジジより
#- URL
「大人が子どものごっこ遊びに入るとき、おもちゃと言葉を一致させながら、子どものペースに合わせて、ものを動かしたり、考えたりすることを、子どもはとても喜びます」

ほんとうにそうですね。

空想と現実という問題があって、子どもの空想の中に入って、現実の要素を少しずつ織り込んでいくこと・・・。

これが養育の基本行動です。

でもそのことに、大人はなかなか気づかないですね。

子どもの空想を無視して、大人の現実を、わかり易く教えていくことが、養育行動だと思っている大人がたくさんいます。

子ども時代の意識は、大人になってからの無意識です。

幼年時代のできごとは、大人になると大半が忘れられていきますが、無意識の中にのこって生き続けます。

その無意識の中に、夢(希望)があるのか、怒りがあるのかによって、大人になってからの意識や行動はコントロールされるでしょう。

今、モンテッソーリの「幼児の秘密」を読み直しているのですが、そこには、
本能から人間精神が生まれてくることへの畏怖が述べられています。

1920~30年ころの執筆だと思うのですが、いつかは精神分析学がその秘密を明らかにしていくだろうと予測しています。

マリア・モンテッソーリは素晴らしい幼児教育者だとあらためて思いますね。

モンテッソーリは、1950年に亡くなっていますが、ちょうどそのころから、マーラーやウィニコットが、幼児の研究をしています。

ボールビーのアタッチメント理論もそのころの研究で、1970年ぐらいに、発表されたのではないかと思います。

その養育行動の基本原理が、

「母親の行動と形式のタイミングは、その赤ん坊の動きに従って次々に合わせられていく、このようにして、赤ん坊が同調するように仕向け、自分の反応を赤ん坊の反応に織り込んでいく」ということです。

これは、普通に感受性のある母親が、子どものあそびに参加する能力について述べられたものです。

「子どもと遊ぶこと」この当たり前のことが、私たちは分からなくなっているのかも知れませんね。

「あそぶこと」これは、自然が人間の赤ちゃに与えた「生き延びていくための魔法の杖」ですよね。

子どもの教育者と言われる人が、その杖を真っ先に取り上げているようにも思えます。レオさんも感じていると思うのですが・・・。

お母ちゃんたちはもっと自信を持って欲しいですね。





2015/10/29
from レオ
#- URL
ジジさんへ

いつも貴重なコメントありがとうございます。
私は子どもと向かい合いながらの日々の出来事をブログに綴っていますが、そのことに意味づけをして頂くことで、改めて自分の仕事の大切さを感じることができます。(これは勉強不足ですね・・・)
「あそぶこと」は、自然が人間の赤ちゃに与えた「生き延びていくための魔法の杖」
とても素敵な言葉です!!

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |