TOP我慢できるよ! 4歳児丁寧なかかわりの大切さ

丁寧なかかわりの大切さ

不安が強くて自信がない子ども達に

大人はどうかかわればいいのでしょうか?

周囲が見えるようになってきたり、大人の期待を感じ

やすい敏感な子だったり、弟や妹が生まれたり・・・

家庭環境や性格でも違いますが、不安が強い子に

対しての対応は丁寧にかかわることが大切だと

思っています。

「間違っても大丈夫だよ」という大人の眼差しに

支えられて子どもは乗り越えていきます。

逆に「間違ったらダメよ」「きちんとしなさい」「頑張り

なさい」などのメッセージは、プレッシャーになって

ますます不安が大きくなるようです。

下記の写真は、お花紙にあめ玉を詰めて金魚を

作っているところです↓

CIMG6409.jpg

一枚の紙を使って、あめ玉が落ちないように金魚を

作ることができるのか?大人には簡単なことでも

子どもにとっては大問題です。

紙を筒状にしてあめ玉を入れてみると・・・

あめ玉が落っこちてしまいます。

では、その問題をクリアするにはどうしらたいいか?

子どもは自分の頭で考え、手を動かし~

あめ玉が落っこちないように出来上がると大満足!!

CIMG6411.jpg

大人には簡単なことであっても、子ども自身が

自分で考えて解決できたときに大きな自信と

なります!!

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:我慢できるよ! 4歳児
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |