TOPもうすぐ小学生 6歳児年長さんの内面の成長

年長さんの内面の成長

ニキーチンの積木にチャレンジしている年長さん↓

CIMG6283.jpg

真剣↓

CIMG6279.jpg

出来ることが増えて自信もついてきた年長さん達

少し前までは仲間同士で企み、特に私に対しては

悪態をつき行動も荒々しく「あらあら~」という一面

がありましたが、最近少しずつ変化が!!

「レオも仲間にいれてやろうよ」

「レオにも分けてあげる」という言葉がでてきました。

自信がなかったり不安が大きなときは、

不安を解消するために自分を大きくみせようと強がり

言動が攻撃的になる時期があります。

この時期の大人のかかわりはとても大切だと思っています。

「これはよくないことだ!」と強く叱り過ぎると、よけいに自信

がなくなり、攻撃的な言動が長引くか、又は、大人の顔色を

うかがって元気がなくなってしまうこともあります。

ジョン・ボウルビイはこう言っています。

「敵意や嫉妬の感情を、率直に直接的に、自然のまま表現

できることは、子どもにとってなによりも助けになります。

たとえば「私はお母さんを憎んでいる」とか「お父さんは人で

なしだ」といった表現を沈着に受け入れてやることほど、価値

ある親の役割はないと私は思います。こうした爆発に耐える

ことによって、自分達両親は、増悪を恐れないし、増悪を統制

できる確信があることを子どもに示せるのです。さらに、自制心

が育っていける寛大な環境を子どもに与えることもできるの

です。」
~ボウルビイ母子関係入門より抜粋~

私はボウルビイの考え方に賛同しているので、できるだけ

受け入れて(良いこととして受け入れることではなく、あなた

の感情は受け止めますよという気持ちです)接してきました。

時がくれば自制心が育ち、子ども達の言動は変わって

きます。素晴らしいです!!

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:もうすぐ小学生 6歳児
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |