TOP描画・工作活動創作するエネルギーの源は?!

創作するエネルギーの源は?!

田植えでのエピソード~

お迎えにきたお母さんが、田んぼでドロドロになった

サンダルをみて「〇君サンダル洗ってきて!」と言うと

〇君は「ちょっと待って」と言って部屋の中に入って

行きました。

しば~らくして〇君が部屋から満面の笑みを浮かべて

「ジャン~!!」と言いながら出てきました。

そのときに足に履いていたものがこれ↓

CIMG5720.jpg

サンダルを洗いたくなかったのでしょうか?

お母さんも私もその履物をみて思わず大爆笑してしまい

ました。ということで、この日はお母さんが特別にサンダルを

洗ってくれることとなりました。


それを横目に見ていた☆君も創作意欲を刺激されて

かなりおしゃれな履物を作りました↓

CIMG5721.jpg

本当に子ども達の発想はおもしろいですね

本来ならば

「自分で汚したものは、自分で洗う」

「お母さんが迎えに来たらさっと帰る」

「工作道具を無駄に使わない」

などなど躾を重視すると、注意しなければいけない

ことはたくさんあります。

しかしながら、反抗(サンダルを洗わない)や無駄

(時間や物の浪費)の中に、子どものエネルギーや

発想力や想像力が潜んでいるのではないかと感じます。


子どもが「サンダルを洗いたくない」と言ったら

「わかったわ」といってお母さんが洗うのか?

お母さんの言うことを聞いて子どもが洗うのか?

どちらの答えもありだと思いますが

それでは、新たな履物を作るという発想には

つながりません。

お母さんと子どもの考えがぶつかったとき、

子どもの思考に焦点を当ててみると目にはみえない

大切なものが育っているように思います。





にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:描画・工作活動
Back | Top Page | Next
Comments
2015/06/25
from レオ
#- URL
ジェリーさんへ

子ども達の発想面白いです!
ジェリーさんのコメント〇君にも伝えておきま~すv-238
2015/06/24
from ジェリー
#- URL
これはこの夏のニューファッションかパリコレの写真でしょうか?
独創的で斬新な履き物!ステキです。

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |