TOP積木積木で立方体を作る

積木で立方体を作る

4.5㎝の立方体8つで作った立方体のモデルを真中に準備。

子ども達に、3㎝基尺の積木を使って同じ大きさの立方体を

作るようにお願いしました。

くっつけてみたり、考え込んだり・・・苦戦しています↓

CIMG5577.jpg

はじめは「本当にできると?」と半信半疑でしたが

試行錯誤しながら作ることができました。

4.5+4.5=3+3+3 の理屈はわかっていなくても

実際にみたこと、体験したことは残るでしょう。

CIMG5602.jpg

自由に積んでます↓

CIMG5579.jpg

「ハリーポッターと秘密の部屋」の迷路の道を協力して

作ってます。

CIMG5591.jpg


積木遊びでこんなエピソードもありました。

立方体を作った後、積木でそれぞれ自由に作りだした

のですが、積木が足りなくなったので協働で大きなものを

作ることになりました。

しかし、互いにイメージするものが違い、ケンカ勃発!!

「あーじゃない」「こーじゃない」「壊した」「壊さない」など

言い合いがはじまり収集がつかなくなりました。

一人の子が「オレもうしない!」とプリプリ怒って

本を読みはじめ、残る二人も気まずい雰囲気~

いじけた子はハリーポッターブームだったので

私が、秘密の部屋の迷路を作ろうといって作りだすと

チロチロ見ながら、「これはこうで~それはあーで~」と

言いながらのってきました。

自然に他の2人も入ってきて、迷路を作ったり、岩を作っ

たり、戦いの場所をつくったり、いつの間にか一緒に

盛り上がっていました。

イメージを共有して共同作業をするのは、とても高度な

能力が必要です。言葉で伝えあい、意見を出し合い、

譲りあい、いろんな困難を乗り越えて出来上がったき

子ども達の関係は良いものへと変化していくようです

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:積木
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |