TOPおひさまクラブパワーストーンの力?!

パワーストーンの力?!

4年生になった双子ちゃんの〇ちゃん(姉)

昨年の5月くらいから学校に行きたがらなくなり、1年近く

ママもパパもそれはそれは、苦労をされていました。

学校に行かない日は、一日家の外でお留守番の日も

幾度かありました。

私も何度か〇ちゃんの様子を見に行ったことがありましたが

話をすると、自分でも学校に行かなければいけないことは

頭では理解していました・・・でも体が動かないのです。


おひさまクラブに来た日も、車から下りなかったり、

ママが「行かないの?」と聞くと「行く」、「じゃあ行くの?」と

聞くと「帰る」と言ったり。ママが連れて帰ると「やっぱり行

きたい」といったまた来たり、そして駄々をこねる、といった

やり取りが何度となくありました。


夏休みには、〇ちゃんとパワーストーンを買いに行き、お店の

お姉さんともいろんなお話をして、石選びをしました。

石にはいろんな力があること、でも自分が頑張ろうと思った

時にしか石はお手伝いをしれくれないこと、頑張り過ぎなくでも

いいこと・・・等々お店のお姉さんの体験も交えながら

〇ちゃんの思いを大切にしながら石選びをしました。

小さなリングにしてもらった石を入れる袋は自分で手作り

しました。


つい先日、〇ちゃんが「私一人で学校に行けるように

なったよ。・・・途中まではパパも一緒だけどね。石に

お願いしたからね。」とお話してくれました。

石をプレゼントしたのは、私が「がんばれ!がんばれ!」

と言うよりも、〇ちゃんが頑張ろうと思って、一人では

くじけそうになった時、少しだけ後押しをしれくれる御守り

になれば・・・という願いがありました。(勿論、〇ちゃんが

頑張りたくない時は石も応援はしてくれないので、無理は

しなくてOKです。)

学校に行けるようになったのは〇ちゃん自身の力なの

ですが、ほんの少~しだけパワーストーンが心の杖

になってくれたようです。」



大人の気持ちを読み取る子は、きっとママやパパの為に

学校に行ったことでしょう。でも〇ちゃんは違いました。

とても意志の強い、頑固な〇ちゃん、ママとパパの苦労は

計り知れないものがありましたが、それにも負けずに

自分自身の気持ちを貫きました。強い子です!!

また一つ大きな壁を乗り越えた〇ちゃん、とても大きく

なったなぁ〜と感じています。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:おひさまクラブ
Back | Top Page | Next
Comments
2015/04/17
from レオ
#- URL
ジジさんへ

「私」を懸命に主張する〇ちゃんに教えられること

たくさんあります。

大人は子どもにどうなって欲しいのか?

何を手助けできるのか?いつも考えさせられます・・・

2015/04/16
from ジジより
#- URL
学校に行けるようになって良かったですね。

美しい小石が
こころの杖になったということですが、
とても良いエピソードだと思いました。

「イヤ」ということは、とても勇気がいることでしょうし、同様に大事にしたいことです。

「子どもの権利」について
わたしたちは、もつと勉強していかなければならないのかもしれませんね。

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |