TOPこんにちはあかちゃん0歳児寝返りできた!

寝返りできた!

今日のあかちゃんクラブは5か月のあかちゃんが

初参加をしれくれました。

手作りのガラガラを作った後、ママとお話をしている最中

ガラガラを手に持ち、口に入れて夢中になって遊んでいた

あかちゃん・・・突然!初寝返りができました。

これにはママもビックリ!!

いい瞬間に立ち会わせて頂きました


よくよく観察すると、体の動きはとても良く、腕だけが抜けない

状況・・・たまたま、ガラガラを手に持ったのがきっかけとなり

腕の場所が寝返りするにはちょうど良い位置になったようでした。

何がきっかけになるかわかりません~

おもちゃがお役に立てて幸いです



「視空間認知の最初の能力は身体への気づきです。

自分の身体の各部位の相違を認識し、自分の身体が

空間に定位していることを理解します。これは生まれた

瞬間から始まっています。赤ちゃんは自分の「手」を

発見し、口の中に自分の指を入れてみて何度も繰り返し

確認します。栄養をとるために、この月齢でもっとも重要な

器官である口への気づきは欠かせません。1歳までには

意味のある筋肉運動ができるようになっていきます。

その結果、身体各部位への気づきが増えていきます。

(略)寝返り、ハイハイ、四つ這い、つかまり立ちと進むに

つれ、周囲に合わせて自分の身体をコントロールすること

を覚えていきます・・・」

S.グリーンスパン著「自閉症のDIR治療プログラム」より抜粋


赤ちゃんは自分の身体について学んでいるんだなぁ~

という視点でみていくと、一つ一つの行動に感動するばかり

です。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:こんにちはあかちゃん0歳児
Back | Top Page | Next
Comments
2015/04/14
from ジジより
#- URL
自覚しないでも
適応していくということろが
すごいですね。

仰向けにしていると
カメを裏返した時のように手足をパタパタさせます。

小西先生の報告では
母体の中でも見られるということですが、生後2~5か月でも
見られます

自発的な活動で
身体の動きをコントロールしているようです。

寝返りをしたということですから、うつぶせになると、両手足を広げて飛行機のような姿勢を楽しんでいるかもしれません。

赤ちゃんlて不思議ですね。
2015/04/15
from レオ
#- URL
ジジさんへ

本当にあかちゃんてすごいです。
ジジさんの言われている通り、上向きで寝ている時は
手足をバタバタさせていました。
ママのお話では、手で足をもって口に入れることもできるそうです。
うつ伏せになった時は、飛行機のようにもしますが、両足で踏ん張って
お尻を上にあげていました。今にもハイハイできそうな勢いです!
写真にとれなかったのが残念・・・。

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |