TOP子どものあそび心理研究所素敵な出会い!

素敵な出会い!

「問題の子ども」(ニイル著)という本をあそびの心理研究所

のジジさんから貸して頂きました。

100年くらいまえに書かれた本なのですが

私が疑問に感じていたことを、時代を超えて共感してもらって

いるようで、感動と共に不思議な気持ちになりました。



斉藤孝さんの著書「地頭を鍛える知的勉強法」中で

「私にとって勉強とは、自分と異なる考えを含めて

先人たちの知恵の結晶を学ぶことです。

たとえ自分とは相いれない考え方のようにはじめは感じても

学ぶうちに「その考えには説得力があり、筋道が通っている」

と思えたら、それが勉強の成果です・・・(略)

先人たちの知的な頭を移すということは、単に、その

対象について説明できるようになるだけでは不十分です。

「語れる」以上に、「実践できる」ところまで行き着いて、初めて

本当に知的な領域に入れるのだと思います。」


私も、ニイルの言葉を語って実践できるように勉強して

いこうと思います

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:子どものあそび心理研究所
Back | Top Page | Next
Comments
2015/02/26
from ジジより
#- URL
本との出会いは
人の出会いと一緒だなぁ
と感じることがあります。

ウィニコットの本との出会いも
そうでした。

それまでになまえは知っていたのですが・・・。

ある日、図書館で「ウィニコット用語辞典」か目に留まりました。

「ここにいたの」と再会した喜びでした。
「いつかは出会えるだろう」と思っていましたから。

気に入った本に出会えたようでよかったですね。
2015/03/03
from レオ
#- URL
ジジさんへ

私にとってとても素敵な出会いとなりました。
出会わせて頂きありがとうございました!!

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |