TOPもうすぐ小学生 6歳児コンパスってどうやって使うの?

コンパスってどうやって使うの?

「コンパス」を見つけてきた年長さん

「これ何?」と興味深々・・・。

使い方を説明すると、熱心に円を描きだしました。

CIMG4966.jpg

勿論、他の子にも伝染します〜

CIMG4963.jpg

何重にも円を描くと・・・「的あて」になりました!!

点数を書き、的に当てる矢を割りばしやテープを

使って、的にくっつくように作りましりました。↓

CIMG4965.jpg

「コンパス」の扱い方一つをとってみても

子ども達の取り組み方はそれぞれ違います。

コンパスで綺麗な円を描くことに集中する子、

大雑把に円を描き、次のアイディアが浮かんで

的あてを思いついたり、それを狙う矢やパチンコ

作りに集中する子、

思い通りに円が描けずに苦戦する子、

その子の個性や性格がよく見えてきます。



大人の役割としては

それぞれの個性を大切にしながら、自分の足場を

使って次のステージにステップできているか?

つまづきがある子は、自分のやりたいことを

諦めずに、ゆっくり丁寧にできているか?

どこで困っているのか?

(大人が手や口を出し過ぎず、見守ることが大切)


子ども達の個性は様々ですが、子ども達をみていて

感じることは「できるようになりたい!」「大きくなりたい!」

という憧れの気持ちはみんな同じです。

みんなと同じようにすることが目的になるのではなく

☆子どもがやりたいことは何か?

☆どこで困っているのか?

☆何ができるのか?

☆大人はどこを、どの程度、援助するのか?

人と比べず、一人一人に合わせた接し方が大切

だなぁと思います。



にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:もうすぐ小学生 6歳児
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |