TOPぼくは1人前! 5歳児遊びの中で問題を解決する力

遊びの中で問題を解決する力

長くつないだ手作りスロープでビー玉を転がす

4歳と5歳の女の子。

1つ目の問題解決

ビー玉が散らばらないように、転がった先にザルを

置いてみたり、鍋を置いてみたり工夫をする5歳の

〇ちゃん。鍋はビー玉が当たると「カン!」といい音が

します。

2人ともそれが気に入り、音がなるたびに大爆笑!!

CIMG4970.jpg

2つ目の問題解決

勢いよく転がったビー玉が飛び出してしまうので

周囲に積木を積んで、飛び出さないようにしています。

これも大成功!

CIMG4973.jpg


遊びの中での小さな出来事ですが

これらの問題解決は、〇ちゃんが自分で考え、実行

しています。それを4才の☆ちゃんも手伝ったり

一緒に楽しんでいます。

2人ともよく笑い、イキイキしています。


この時期「自分の力でできるんだ!」という自信と共に、

勢いがつき過ぎて、様々な汚い言葉がでてくる時期でも

あります。(勿論、〇ちゃんも!)

だからと言って、躾に偏り過ぎると、子どもの遊びが萎縮し

上記の〇ちゃんのように、自由に考えて問題解決する

方向に能力が使われず、大人の目ばかりを気にする

ようになってきます。

そうなると、自分の能力が発揮できずにイライラしたり

集中力がなくなったりします。



大人は、神経質になって子どもの言葉を注意するよりも、

周囲の環境(大人の言葉遣い?テレビの影響?)を見直し

たり、遊びの質を見直したり、余裕をもって見守ることが

大切なことではないかと考えています。




にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:ぼくは1人前! 5歳児
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |