TOP元気な探検家 1歳児1才児さんの視点にたった共感

1才児さんの視点にたった共感

引っ張り出す。

CIMG4885.jpg

ひっくり返す。

CIMG4886.jpg

1才児さんの生活の中で、「引っ張り出す」は、

ティッシュだったり、タンスの中のものだったり~

「ひっくり返す」は、食事だったり、おもちゃの箱だったり~

自分の周囲にあるのもが、どんなものであるのか?

口に入れたり、投げたり、入れたり、くっつけたり・・・

大人の側からすると「???」奇妙の行動ばかりです。

しかし、1才児さんは1才児さんなりに真剣です!!


例えば、上からつるしてある風船を団扇でパタパタと仰ぐと、

風船がフワフワと動きます。

1才児さんも「ボクも」と言わんばかりに、団扇を手にして

風船の方に向けますが…風船は動きません。

「団扇と風船に何らかの関係はあるのだろう」と予測は

しているようなのですが、(又は模倣なのかもしれません)

まだ団扇の風によって動いているのだとは理解できていない

のです。

自分がやってできないときは、私に「やってくれ!」と言わん

ばかりに、団扇を差し出します。私が仰いで風船を動かして

みせると大きな声で笑います。

それを、何度も繰り返しました。


ここで大切にしたいことは

1才児さんに知識を教えることではなく

できるだけ子どもの気持ちに寄り添って、一緒に不思議に

感じたり、楽しんだりする経験を、十分に感じることが大事なこと

なのだと思っています。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:元気な探検家 1歳児
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |