TOP一人であそべるよ! 2歳児自分で決める勇気

自分で決める勇気

2才前半の女の子〇ちゃんが、2才後半の男の子☆君に

ごっこ遊びで「どうぞ」と渡します。

恥ずかしがり屋さんの☆君は、〇ちゃんの声をしっかりと

聞いていますが、下を向いてもじもじと手だけが動いてます。

しかし、その手を前に出すことができません・・・。

「恥ずかしいけどどうしよう・・・」という心の葛藤が手に取る

ように伺えます。

積極的な〇ちゃんは、☆君が受け取るまで、何度も

積極的に「どうぞ」と言ってきます。

しばらく様子を見ていて、私が「☆君、〇ちゃんがどうぞ

だってよ。どうする?」と少し背中を押してあげると

しばらく考えて、勇気を出して☆ちゃんが差し出した手に

自分の手を近づけることができました。

☆君は、その場の流れで受け取るということでもなく

私に言われたから受け取るということでもなく

自分の内面でじっくりと考え、行動をするタイプの

子どもさんです。

内向的な子は「消極的」「社会性がない」という一面も

ありますが、裏を返せば、周囲の意見に流されない、

しっかりと自分の考えをもった、真の強い人だとも

いえます。


ユングの研究をされている福島哲夫さんの本の中で

内向的な人は、心のエネルギーが内面に向いている

ため、人の評価に振り回されたり、自分自身の気持ちを

見失うことはありません。また上っ面よりも本質的な

ことを大切にしますから、考えの深い人、慎重な人

信頼できる人という評価をうけることも多いでしょう。

外向にしろ、内向にしろ、それぞれの強みがあり、

また、欠点もあるのですから・・・(略)これからはもっと

自分たちの内面を見つめ、心の豊かさを目指すことが

大切なのではないでしょうか。」


帰るころになると、3人の2才児さんが、折り紙で作った

ポテトをお互いに分け合って、とても微笑ましい

コミニュケーションをとっていました。

☆君の遊びの中での行動は、日常によくある小さな出来事

ではありますが、自分の気持ちに向かい合い、じっくり

ゆっくりと心が育つことはとても大切なことだと思います。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:一人であそべるよ! 2歳児
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |