TOP野外活動子どものペースでじっくりと~

子どものペースでじっくりと~

熊本帯山ルームでは初詣

大阪池田ルームではクッキング

あそびのアトリエは室内での遊びが中心ですが

最近の子ども達をみていると、外遊びの不足、経験の不足

を様々な場面で感じます。

荒尾もそうなんですが、どこの教室も子ども達に合わせた

その地域でできることをスタッフは考えながら活動して

います。

歩いて初詣にいったり、お鍋でご飯をたいたり、電車でおで

かけをしたり・・・活動はシンプルなんですが

たぶん、どの活動もじっくりと時間をかけて子どものペース

で取り組んでいることに大きな特徴があります。

大人のペースで車で移動したり、お膳立てをし過ぎると

同じ経験でも子ども達がじっくりと考えたり、味わったり

できないために、表面的な活動になってしまいます。

「あれ?何でだろう?」「これ面白そう!」「どうなっているの?」

等を感じるためには、子どものペースのゆったりとした時間が

必要です。

勿論、家庭でいつでもできる活動です。

大切なことは、子どものペースに合わせることです。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:野外活動
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |