TOP我慢できるよ! 4歳児「できるようになりたい!」「できないかもしれない…」葛藤を乗り越える大切な時期

「できるようになりたい!」「できないかもしれない…」葛藤を乗り越える大切な時期

WAKUブロックでクリスマスツリーを!

4才の☆君「ぼくできるよ!」と上手にビーズを飾って

くれました。↓
CIMG4672.jpg

イメージが広がって黙々と積木を積んでます!

CIMG4673.jpg

積木の上に自分で色塗りして切り抜いたピカチューを

飾って大満足の☆君でした。

とても自信がついてきました。

「できないもん~」が口癖の3才の〇ちゃんは

隣でじっと見ています。

〇ちゃんは、3才の特徴でもある「できるか」

「できないか」と二分的評価をする時期にきていて

何に対しても、自信がなく「できない」と言って

しまいます。

どの子も多かれ少なかれ「できないかもしれない…」

と感じる時期があります。これは成長しているという

印なので心配はいりません。

「積極的ではない」「同じ遊びばかりをする」等々

親としては心配になる時期ではありますが

こういう時ほど、あせらず ゆっくりと見守り

「自分でやりなさい!」と突き放すだけでなく

子どもが頑張って出来たことや感じたこと等

誰も気付かないような細やかなことを

きちんと褒めてあげることが大切です!!

それを切り抜けた4才の☆君は、今は自信満々で

いろんなものにチャレンジしています。

「あせならいこと」は3才~4才にかけての重要な

ポイントでです!!

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:我慢できるよ! 4歳児
Back | Top Page | Next
Comments
2014/12/26
from はぴ
#- URL
レオさん!この前からレッスンありがとうございました。お友達ができるのに、まったくやろうともしないムスメに、少し心配していましたが、そんな時期なんですね。というか、そんな時期があるんですね。

リボンクラブに来ていなかったら、そんなことはまったくわからず、つい私の性格から、やりなさい!とスポ根みたいになっていたと思います。

記事を読む前は、できない〜と言って、逃げていては何もはじまらないと思っていたのですが、温かく見守り、何か少しでもできたことを褒めてあげようと改めて思いました。

しかし、このまま、「できないもーん」「きらいだもーん」ばっかりになって、やらない。ということにはならないのでしょうか。やらなくても、いいのかもしれませんが、これから、いろんな事に逃げ腰になってしまうのでは?と、親としては少し心配でもあります。

テレビやお友達、習い事との関係も以前よりぐっと複雑になってきました。
また、いろいろとご相談させてください。

毎日、慌ただしくすごしていて、
年賀状も大掃除もまったくできておらず・・・。
しかも。先生にはちゃんとご挨拶もできておりませんでしたが、今年もいっぱいお世話になりました。
よいお年をお迎えください。ぜひ、2015年も親子ともどもよろしくおねがいします。



2015/01/22
from レオ
#- URL
「できな〜い」「いやだ〜」は本当に誰もが通る道です!
安心して見守って下さい☆

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |