TOP描画・工作活動,洗濯機作り

,洗濯機作り

5才の☆君が「お洗濯ゲームを作りたい」ということで

一緒に洋服や物干し台を作りました。

だんだんイメージが広がってくると、洗濯機やお家までも

作ることに・・・

まだ、一人でイメージしたものを作ることは難しいのですが

言葉にして私に伝えることは上手です。

ボタンの位置や洗剤や柔軟剤を入れるところ等を

しっかりと把握しています。

勿論、自分でできるところは自分でやります!!

CIMG4652.jpg

洗濯ゲームに興味のなかった6才の〇君

洗濯機には興味を示し、独自で考えたアイディアを

話ながら意気揚々と作りだしました。

☆君の家の洗濯機はドラム式、〇君の家の洗濯機は

全自動式なので形が違います。

6才の〇君は「クルクル回るモーターもいるばい」と言って

針金を使って回るモーターを試行錯誤しながら作りました。

カッターや目打ち等、危険な道具も上手く使えるようになって

きました。

それを見ていた☆君は「オレも、さくら組(年長)になったら

できるようになるばい!」と〇君に対する憧れと尊敬を

言葉にしていました。


CIMG4653.jpg


身近なものを実際に形にすることは、観察力や記憶力

そして、どんなものを使って作るか?どうやって作るのか?

いろんなことを思考し、順序立てて計画・実行しなければ

いけません。

大人は、個々の子どもの個性や年齢に寄り添って

援助し励ますことが大切です。(やり過ぎでもいけません)

今の自分の持っている能力をフル回線させてチャレンジする

姿は頼もしい限りです!!

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:描画・工作活動
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |